<<<2009年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
<<< 2010年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
トップページ > ホットライン


2010年1月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年1月号

(社)川口法人会上青木地区と神根地区が統合されて新しい年を迎えます。
順調に(社)川口法人会第3支部としての歩みをしていることに感謝申し上げます。
是非今年もご期待に沿えるよう頑張ります。


新しい年を迎えて

(社)川口法人会も8支部に統合され、
各支部予算も増えそれぞれ社会貢献が為されています。
公益法人として厳しい規制もありまた、優遇されるものもある新しい(社)川口法人会に向けて始動しています。
当支部も、大型化に向けて加入勧奨と新しい幹事会の編成に力を入れてきました結果、上青木地区、神根地区
共に17名合計34名の強力な幹事団が誕生しました。
また、経営塾とバザール市を社会貢献として実施して成功裏に推進いたしました。
経営塾は10回のカリキュラムを3月に終了しますと卒業式を予定しています。
バザール市は、新しい地域の振興を図って、無事お祭りの定着です。
今年は、もっと楽しく地域と密着したバザール市が十分予想されます。
バザール市に使ったKJ法は新たな手法として効果を出し良い経験を致しました。
活動の中心はインフラの充実でした。FAXネットはいつでも会員間の情報を伝達していますが、
今の中心は 俺がぁーまちe-mailクラブであることは周知の通りで
予想以上に期待され活用されています。もっと発展する為には、たくさんの参加者を得る事であります。
例会には、新しい会員さんのために、夢追いクラブを開設し、新旧の温度差を調整してまいります。
今年も楽しい法人会活動に精進します。ご期待下さい。



12月3日(木)忘年会報告 創作料理レストランのアンリナ 34名
  
12月3日合同の忘年会が幹事でもある(株)ENSの磯部さんがオーナーの創作料理レストランのアンリナで、
34名の参加の下、雨の中であったが楽しいパーティーが開催された。
34名の内9名が神根地区から8名の上青木地区新会員が参加ちょうど半分の方が
昨年の忘年会には出席していなかった事になる。
赤のスパークリングワインがとてもおいしかった。。バザール市の打ち上げでも有りまさに美酒で乾杯といえる。
また七面鳥が出されこのターキーとワイルドターキー 【バーモンウイスキー】主体の忘年会を予定していたので
非常にタイムリーな料理であった。早いうちから自己紹介と持ち寄ったオークションがスタートして
熱のこもった忘年会になった。
会は非常に盛り上がり知己の友人が集まった雰囲気すっかりそのムードが良く
写真を撮るのも忘れ時間もあっという間であった。
今年度の3分の2を終えて更に友情と一体感が感動に結ぶ一夜であった。



12月27日(日) 正副役員会議納会報告

贅を尽くしたベイサイドにある超会員クラブリゾートトラストに
正副役員11名で納会を兼ねた。
今年最後の会議が開催されたこの会員クラブは、
土曜サロンで今井課長をゲストにお招きしてお話を伺ったことがあって
今回は見学も兼ねての納会にもなった。選ばれた人の為にと言う名を待つ
さすがに素晴らしいクラブで感嘆し切りであった。
今後今井さんにも 俺がぁーまちe-mailクラブに加入していただき他に33箇所もある
施設も利用の相談に乗ってもらう事になりました。
会議は 各委員長からの来年に向けての抱負が述べられ、
その後の会食おいしい料理とお酒に舌鼓を打った。
一年間共にし充実した俺がぁーまちの活動は来年に期する物があった。
信頼できる軍団と最後の忘年会となった。


毎年12月最後の会議として正副支部長会議が開かれ、
1年を振り返っての反省と新しい年への抱負が語られます。11名の出席のもと、次のような事が話し合われ決議いたしました。

バザールクラブ 相馬委員長 
毎月第2木曜日 昼食会をかねて講師を招いてセミナー、超党派の各議員
ボランティア、スペシャリストなどの卓話を聞きながら,街つくり,社会貢献 環境問題などに触れ推進して行く、
特に新会員の社長たちの歓迎定着化を図って有意義な活動を展開する。

ビジネスクラブ加藤一成委員長
ビジネスの活性化を担う委員会として、今年も経営塾の継続を考えています。
社会貢献でもありますので日程は金曜日に代えて、若手の経営者や後継者役員の勉強会や
異業種交流の情報交換、そして会員間の友情を育て、充実した委員会を目指します。

土曜サロン 伊田委員長
毎月月末土曜日を例会日にして、おいしいものを食べながらオープン例会
いろいろなゲストや他団体との交流もなされサロンとして親睦を担当してまいります。

夢追いクラブ 江口委員長
新会員や過去に出席の少なかった会員が気楽に参加できる委員会として新たに設置された夢追いクラブです。
ここから アクティブな会員が育って行ける委員会でありたいと思っています。

俺がぁーまちe-mailクラブのネット網
より良い経営者の情報源として、を毎日3通のe-mailをお届けいたします。
経営者の環境の提案 信条 ビジネス情報 社会経済政治一般 会員情報など中身の濃い情報は盛りだくさんです。
会員間の循環機能としてこれからも楽しい情報とコミュニティーが更に高まるよう、良い企画を発信いたします。
会員に留まらず他の団体との交流も図り広報活動もいたします。

幹事報告1月  須賀 義幸
1月13日(水)バザールクラブ ゆの郷12時
講師 古河市 永井寺 永井住職
1月21日(木)経営塾 7時 SKIP4階
1月30日(土)土曜サロン ゆの郷6時30分
新会員紹介
(有)照井工業  オフィス什器
(株)ベストモールド 機械加工
(有)新高ギヤー 歯車切削加工
(有)三共    製造業
(株)アール   土木
(有)童友社   ぬいぐるみ



2010年2月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


   
2010年2月号

2月になると思い起こす
「東風 吹かば 思い起こせよ 梅の花、あるじなきとて 春を忘るな」
と云う有名な菅原道真の和歌があります。
自然は人間の営みに左右されず季節は必ず巡ってくるものです。
楽しく生きましょう。

きらびやかに舞おう!!
幹事会の新年会でもお願いいたしました。今年のモットー「きらびやかに舞おう」世の中は政治も経済も混迷しています。
(社)川口法人会第3支部に在籍する会員は、
迷うことなく明るく元気にきらびやかに舞う事が出来れば、必ず春は巡ってきます。
二つの企画を提唱しました。
わらしべ長者これは日本今昔物語にありますが、
まじめで運の悪い若者が、わらとアブから始まって最後は長者になったことにあやかり、
法人会のバッチを振り出しに会員間物の交換がどのようナ変化成長を遂げるか楽しみです。
俺がぁーまちのホームページで掲載します。
田舎クラブコロニヘーヴ土曜サロンでは
コロニヘーヴという、田舎クラブを企画しています。
佐野に在る好縁の郷をどう活用して、都市提携型リゾートを確立するか、
生活する場所と癒しを生み出すところとのコラブレーションを図ります。
コロニー(共同体)ヘーヴ(庭)のこと、オランダでは
生活圏から2時間ぐらいのところに週末を過ごす個人の庭の集合体を政府が支援して作るそうで、
これに共鳴しました。人間回帰これがこの混迷なる社会に提案し
自然とのかかわりが解決される方策と言えると思います。
1月26日有志8名の下、見学ツアーを実施。今後どのように実現して行くか協議が待たれるところです。

平成22年1月7日(木) 幹事会報告  ゆの郷 23名

1月7日幹事会がゆの郷で開催され、23名の参加の元に和やかに 熱心に討議された
幹事は34名上青木地区神根地区と各17名の構成になっています。
今回は初めて社団から市山事務長も参加され挨拶を受けました。
今年は、事務長の指導の下一体となった活動をお願いし
私の方針は、「きらびやかに舞う」不景気などに負けず法人会から
パワーを発せられる活動を祈念する。
また わらしべ長者の企画を発表した事も昨日お知らせした通りです。
昨日のバザールクラブで磯部さんのテレビチューナがナインティーヒフティーの
山川社長にリレーされています。
新しい幹事が交わって新年でもあるので、自己紹介とこの新春に賭ける
豊富などを参加者全員が意見を述べたこの頼りになる幹事連と共に
今年も何かをやることをふつふつと感じた夜でした。


1月13日バザールクラブ1月例会報告 ゆの里12名

永井寺 永井住職から時間を延長してお話いただきましたが納得することが多いお話でした。
最後に早田、相馬、小澤各会員から宗教心、感謝、心の迷い、生前戒名、若い人達とのコミュニケーションの
質問があり人のせいにしない正しい方向の導き方、四苦八苦、信じあうことが大切などの回答をいただき、
定刻を15分過ぎて終了しました。

1月21日(木) ビジネスクラブ経営塾報告  SKIPシティ 32名

ビジネスクラブ赤田幹事から経営塾のレポートが届きました。
昨日開催されました経営塾のレポートをお送りいたします。

第8回経営塾講師は株式会社就活総合研究所代表で
人事コンサルタントの新田龍様を講師にお招きして「企業戦略とワークライフ・バランス」
をテ−マに開催されました。
少子高齢化や介護出産休業による労働人口が減少する中
優秀な人材を確保するため企業の戦略として
ワークライフ・バランスの仕組み造りに取り組む。
残業労働から頭脳労働の時代へと変化しており
新たなアイディアを生み出すための働きやすい環境を整備する必要がある。
具体的な施策として4つのポイントをお話されました。
1.朝のメールで残業の抑制
2.会議は「報告と確認」の場に
3.仕事に期限をつけ残業せずに成果を出す人を
評価する人事評価制度の見直し
4.上司自身が実践し「ロールモデル」となる。
京都にあるお茶販売店の話など具体的な事例を基に
わかりやすく適切なご説明を頂きました。(赤田)

1月30日(土) 土曜サロン報告  ゆの郷 24名

1月30日(土)ゆの郷で土曜サロンの例会が開催されて、
本来サロンには友人や家族で参加して人の輪を広げてもらえれば良いと
思いましたが、今回はその目的に合い盛り上がりました。
24名のご夫婦や家族社員などが参加してゲストを呼ばず、
蟹を食べようと言う事でゆの郷に無理を言って、
3種類の蟹を用意して貰いました。
この写真にこの後大盛りのズワイガニが来ましたが、
過不足なく蟹を満喫出来ました。
これからも土曜サロンと夢追いクラブが隔月になると思いますが
楽しい例会が開催されます。
2月の夢追いクラブは格闘技ツアーを用意しています。3月は土曜サロンです。
また楽しい企画を考えましょう。


幹事報告2月  須賀 義幸
2月 4日(木)バザールクラブ ゆの郷12時
2月12日(金)正副支部長役員会 ゆの郷6時30分
2月18日(木)経営塾 7時 上青木公民館講座室1号
2月25日(木)3役会議 ゆの郷12時
2月28日(日)夢追いクラブ 格闘技見学ツアー
新会員紹介
協栄住機(株)    住宅機器販売施工
新建築工房(有)   建築工事業
(有)オオワダ工業所 建築業


ホットライン トップへ



2010年3月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年3月号

いよいよ今年度も最終の月になりました。
今年度は2地区の統合により、(社)川口法人会第3支部として活動して参りました。
バザール市や経営塾を、見事に成功をさせ充実した支部活動で有ったと思います。
新しい出会いもありました。有終の美を飾る月でありたいと思います。


〜会員参加型法人会活動を目指して〜

この(社)川口法人会第3支部の看板は、インフラが充実して情報網が確立されている事です。
FAX網を始め
俺がぁーまちe-mailクラブによる毎日3通のメルマガの配信、ホームページも 俺がぁーまち、おらがまち
INFO上青木 好縁の郷の4本で広報活動をしています。
いつでも何処でも会員の皆様には活動状況は、配信されています。
しかしまだまだ全員の方々が参加しているとは申し上げられません。
俺がぁーまちe-mailクラブに参加されている方は3分の1です。
3月4日に最終の幹事会が予定されています。
今回は、アクティブメンバーにも評議員として参加頂き堀越会長をお招きして、
社団の進め方、支部の活動などパネラーをお願いして、新年度に向けて、
「新年度何をする,加入勧奨は」のテーマの下、フィリップ66と言う全員参加型の手法を用いて、
評議員のご意見をくまなく盛り込んだ事業計画を建てて行きます。
そこには、会員参加型の開かれた法人会活動を目指します。地域に密着し、議員ネットやビジネスの活性化 
生き甲斐の創造の3つの柱の充実を各委員会が手分けし実現できたらいいと思っています。新しい年度も、
「楽しくなければ法人会ではない」の合言葉です。



2月4日(木)バザールクラブ2月例会報告  ゆの郷18名
加藤幹事から バザールクラブのレポートが届いています。

 立春、雨水はぬるみ草木が発芽の準備をする季節、とはいえ実際の2月は極寒の月、
厳しく冷え込んだこの日2月例会は民主党市議会議員 白根大輔氏をむかえ川口市議会のしくみ、
川口市の予算、地方主権に於ける議員活動(合併協議会、
中小企業活性化条例)について講話を伺いました。
人生何をやりたいのか を主眼にボストン大学で政治を学びマンチェスター市長室でインターンを経験、
その後企業で実務を経て2007年市議選で初当選、現在30歳、毎週川口駅と川口元郷駅で
朝の駅頭報告を行っている。現在総務常任委員会、
地域振興・環境対策特別委員会の他各審議会に所属し活動しています。
市議会のしくみ 行政の執行は行政(市長、副市長、各部局)と
立法(議会 議長、副議長、4会派40名)、
4常任委員会・特別委員会で運営され、議会は一般質問や議案を審査、議決し年4回(3,6,9,12)に開催している。
 川口市の予算 2009年度は約1360億円前年より6.2%増加している。
一般会計のうち市税は4億円減、国庫支出金163億、市債105億、繰入金31億と市の財政は厳しい状況にある。
 地方主権に於ける議員としての市政活動 川口、鳩ヶ谷合併協議会、
川口市中小企業活性化推進条例案について説明があった。

 その他現行の行政評価方法と事業仕分け、地球高温化に対する新エネルギー助成金、
公共交通の効率化などについても考えを話された。限られた時間の中で多くの問題点を指摘されたが、
最後に福田、小嶋、須賀、相馬各会員からの質問にご回答いただき定刻終了しました。

 なお白根議員の市政に対する提言もありましたので抜粋して下記に記しておきます。
1.インフラ関係
  1)交通アクセスの体系的見直し充実
  2)川口駅東口周辺の有効活用
  3)荒川の浄化と朝日環境センター排出のスラグの有効活用
2.生活、福祉、産業、教育
  1)平時、災害時に強い街、生き生きとした生活にする為に
  2)産業関係 補助金の有効活用
  3)教育関係 地域の人々の専門知識の有効活用
           学校支援ボランティア制度の充実化推進
記 加藤 展裄


2月18日(木) 経営塾報告上青木公民館 2F 参加者19名

第9回経営塾講師は人事コンサルタントの森景子様を
講師にお招きして「情報化時代のコミュニケーション」をテ−マに開催されました。
具体的な事例を元にコミュニケーションの重要性と必要性をご説明され、
1.コミュニケーションとは「話し合い」「相手を理解する」事で
決して一方通行ではない。
2.キャッチボールにたとえられることが多いが速度・方向を意識する。
3.話を聞くときには全身を使い聴く(聴<傾聴>=耳+目と心)
4.コミュニケーションの質は量を増やすこと等手法をご教授いただきました。
上に立つ人から率先し、毎日少しずつでも声がけをしている企業は、
とても良いコミュニケーションが取れているそうです。
以上を踏まえ隣席の参加者と会話実験を行い、全員参加型の講義となりました。
森講師の自然な笑顔により質問も活発に出て、
和やかな雰囲気の中コミュニケーションのあるべき姿を感じ取ることが出来ました。(赤田)

夢追いクラブ2月例会 2月28日(日) 格闘技ツアーライブ 7名


28日夢追いクラブで格闘技ツアーに参加致しました。
津波騒動で揺れる日本列島の休日山本シール工業さんに
3時に集まったのは7名、自慢のベンツのボックスカーに乗って
「さすがベンツしっかりしているね」等の会話の内到着、
会場は大久保にあるライブレストランダイトー予想外のステージでしたが
これ以上良い席を望めぬところに特上の椅子を用意されビック待遇です。
満杯の観客とは場違いの私らはまさに異邦人
若いそれこそ観客 選手全員が暴走族のようにいかにもスタイル。
顔は禍々しく喧嘩ファイターが好きな若者の会場で圧倒されました。
山本さんの話では礼儀正しく明るい若者達だそうで
エネルギーが溢れかえっています。
喧嘩好きな若者が集まったアンダーグランドの世界
茨城と埼玉の果し合いのようなストーリー 気分はウエスト・サイド物語の
ジェツ団とシャーク団の対決か 第2回目だそうで、
今回も埼玉が全勝で叩き伏せました。最後はサポーター達の大乱闘になって
引き、異次元の若者の世界を見てきました。いい体験でした。
バザール市に使おうかと言う意見も出ました。


幹事報告3月  須賀 義幸

3月 4日(木)幹事会 SKIP4A 6時30分
3月11日(木)バザールクラブ ゆの郷12時
        講師 わかや正巳市会議員
3月19日(木)経営塾 7時 SKIP4階
3月23日(火)3役会議 ゆの郷12時
3月27日(土)土曜サロン アンリナ

新会員紹介

(有)堀江電機工業      電気工事業
(有)かねか中村水道店    管工事
(株)ツカサジャパン     化粧品販売
(株)ダイシン        不動産業
(株)舞ステージ       イベント業






2010年4月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・

2010年4月号

新年度になりました。今だからこそこの法人会が、絶対必要になってくる。
そんな充実した活動をやって行きたい。
その為に3月4日の有志の評議員に参加して頂き会議を持った。
その内容を下記に示します。


(社)川口法人会第3支部の目指すもの
3月4日20名の評議員に、堀越会長、市原事務局長をゲストに招き、フィリップ66の議法を用いて
全員の意見をまとめた方向付けをすることが出来た。
堀越会長、30周年の記念事業や日々の活動を各支部の現場の声を取り入れて充実した運営を図る。
小嶋支部長、5部門の委員会を中心に多面的に活動する。バザールクラブ、
基本は今までと同じスタイルで行くが議員以外の方をもっとお呼びする、ビジネスクラブ、新年度も本年同様に講師を招き、
広域に情報収集しながら経営塾を開催する。もう少し具体的に実務に繋がる興味を持つ話を織り込んでいく。
具体的には講師による講義回数を従来の半分にし、残りはビジネスクラブ会員による社内の問題点の共有
・ディスカッションをして行く土曜サロン法人会で何が出来るか熱くデスカッションし会員同士の実話・体験報告など
活発な意見交換の場つくりをする。
コロニヘーヴなどの生き甲斐つくりをする。役員会会員増強の問題点大同保険が30%の事業費を負担しているので
理解して推進する。最大のメリットは人間関係が出来、お金では買えない。
加藤監事講評楽しくなければ法人会でないを合言葉に充実させたい。
閉会挨拶相馬幹事各委員会が活発になる事は社長に磨きが掛かる。
今までにない活発な会議が出来、新年度に期待する。

幹事会報告 3月4日(木) ゆの郷29名

幹事会

雨の中 昨日幹事会がSKIPで開催されゲストに 堀越会長をお招きして29名の評議員の参加の中
全員が意見を述べられるフィリップ66の議法にて、7時からぎっちりと進められパネラーは会長と私の支部長が
それぞれの運営方針が発表され、その後に バザールクラブ ビジネスクラブ 土曜サロン 役員の4グループに分かれて、
「新年度何をする 」それぞれの目標について意見が交わされて、その後各委員会のレポーターから
纏めの委員会方針が発表されました。これらの意見の元新年度へと繋がれて行くのです。
残念ながら夢追いクラブが 結成されませんでした。
最後に 私の古河からのお土産の抽選会を行い、長山さんが見事当選いたしましてお持ち帰り頂きました。
今後ともこのような会合を持って「楽しくなければ法人会でない」が成功裏に進んでゆくことを確信いたしました。


バザールクラブ3月例会報告 3月11日 ゆの郷 18名

加藤展裄幹事より バザールクラブの報告書が届いています。
バザールクラブ 3月例会   3月11日 ゆの郷 18名

 弥生、三月季節は春を迎え人間のみならず地中の生き物たちも皆地上の陽光をありがたく味わうことの出来る季節となり、
街中で春を感じるようになってきました。

 今月の例会は急遽講師の方が変更になりましたが、今岡会員の依頼で神根地区に本社のある
川口相互タクシー(株)会長の成 楽英 様が快くお引き受けいただき講話を伺いました。

 まず会社の概要から昭和2年の創業で現在82年目、社主は武富佐知子様、近年の一般景況と同様タクシー業界も
厳しい状況にあるが経営テーマは顧客サービスと安全運行を実践している。 成さんは韓国釜山生まれ、
2年前日本国籍を取得され現在同社会長。

上記会社概況と自己紹介をされた後、税と法人(3月号)経営コーナーに紹介されている「ハインリッヒの法則」
(労災調査から発見した予防法則)について私達の企業で日常使用している営業車両や乗用車にも相当する
事から同社が取り組んでいることと関連して説明していただきました。

 同社で実践されている項目を下記に列記します。
1.交通事故にも当てはまる「ハインリッヒの法則」
  一件の重大事故の発生の背後には29件の軽微な事故があり、その背景
  には300件の事故にはいたらない「ヒヤリ」「ハット」のニアミスがある。
2.交通事故(ニアミス)未然防止の基本
  1) 知っている運転の基本が正しいこと
  2) 正しい運転の基本を交通の場で実行する意思があること
  3) 実行された運転の基本操作が走行に正しく現れていること
3.運転者の義務
  ・無免許運転の禁止
  ・酒気帯び運転等の禁止
  ・過労運転等の禁止
  ・安全運転の義務
4・走行に現す「ヒヤリ・ハット」防止の危険予知・予測運転
  ・急発進、急加速、急停止運転を極力慎む
  ・車両進行中は、50m先までの状況確認を維持する
  ・前車が左折ウィンカーを出した直後に右側にはみ出ない(前者右折時左側)
  ・わき見は50m先までの状況確認をした上で行い、2秒以内に視線を前方に戻す
  ・先頭信号待ちで、青信号発進は一呼吸おいて左右確認の上発進
  ・信号待ち二番手停止は,前車の後輪が見える位置で停止
  ・一時停止は、停止線手前で完全停止
  ・徐行は、交差点手前から減速し右足はブレーキペダルを軽く乗せて
  ・右折時、対向車から合図を受けても鵜呑みせず対向車の左後方に注意
  ・左折時、自転車を追い越しての無理な左折はやめる
  ・バス停で発進ウインカーの出ているバスは追い越しをしない
  ・駐停車車両の追い越しで、前者に追従して追い越しはしない
  ・カーブでの走行は予めギヤシフトを落とし減速させてからカーブに入る
  ・下り坂は、エンジンブレーキを使う

 以上が運転注意事項のおもな説明であるが速度と停止距離などプロの目からの視点で注意を促された。
質疑の時間が少なくなるほどの丁寧な説明があり定刻すぎ終了しました。



ビジネスクラブ経営塾報告3月18日木曜日 19時 場所 SKIPシティー 4階A,B室 出席者 22名


本年度最後の経営塾は高校時代野球部で巨人OBの斉藤投手と対戦したことのあるスポーツマン 
東京都出身 慶応義塾大学法学部法律学科卒 株式会社 クレッシェンド 講師 
弁護士の小川昌宏様を講師にお招きして
「企業法務 最低限はこれだけは」をテーマに
取引の際に契約書を取り交わした方が良いというメリットを

1、キャンセルをできない。
2、取引内容が確認できる。
3、期間を限定できる。
4、証拠資料になる
5、自分の権利を守る。
6、自分の有利な規定することができる。

という6項目を挙げられ契約書を作成する重要性をご伝授いただきました。
尚、4月は1年間学んできた経営塾の卒業式です。
毎回出席できなかった方も是非お越し下さい。

花田 勉



土曜サロン3月例会報告 3月27日(土) イタリア創作料理 アンリナ
 
27日土曜日 今回は今年度最後の打ち上げの事業と捉えて
楽しい土曜サロンを企画いたしました。
ホームパーティーのように招く人の心が生かされたサロンでした。
なんでもありのてんこ盛り よくこんなに出ると言うぐらい料理舌鼓
蟹のリベンジと言う礒辺さん。今回はベニズワイとズワイかに
メインのルーム貝は ブイヤベースを始めワイルドに〜上品に
5種類の料理 飲み物も豊富で何でもあり 
ゲストスピーカーの斉藤さんの不思議な話 永井寺時住職も遠く
古河から駆けつけ話に花を添えてくれ談笑も切れる事がない。
これがサロン土曜の一時を楽しむ素敵な今宵であった。
大同生命の西さんの娘さんのエレクトーンを伴奏に4曲の歌声喫茶
四季の歌 ふるさと・お祭りマンボ・上を向いて歩こうなど、
最後の特別イベントは磯辺社長が用意してくれた。
ビンゴは 豪華途中で切れてしまった景品にワインなどどんどん追加され
全員がお土産を持って帰る楽しい幕引きであった
相変わらずの磯辺社長の太っ腹で満足して帰った。

幹事報告4月  須賀 義幸
4月6日(火)正副支部長役員会 ゆの郷6時30分
4月8日(木)バザールクラブ ゆの郷12時
      講師 岩沢勝徳市議会議長
4月16日(木)経営塾開講式 午後7時 SKIP4階
4月24日(土)土曜サロン 
4月28日(水)3役会議 ゆの郷12時
新会員紹介
(株)リコー化成   プラスチック成型
(株)佐藤企画    印刷業
(株)ABネットワーク 電気通信工業
(有)板橋三京社   オフセット印刷
(有)井上建装    内装工事




2010年5月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年5月号

5月13日は法人会の総会です
新年度の予算や事業が理事会等で決議され、活動が開始されています。
どうしても焦点は如何に会員増強をするかなります。
永遠のテーマかもしれませんが、仲間を増やす事は大切です。
今年度も充実した活動こそ真価が問われます。

法人会のメリットを追う
会員増強をしていると、必ず問われるのは入会のメリットです。
第3支部にしてみればこんなにやっているのにと思いますが、
この不況の波はお金の問題でなく意欲が湧かないと沈んで答えることに出会います。
もう一度第3支部の活動を考えてみてください。
俺がぁーまちe-mailクラブに代表される、
ネット網の拡充、経営塾における経営の勉強と情報交換、
ネットセミナーも毎週土曜日に配信されています。
バザールクラブによる、街つくりへの提案、
月一回の昼食会は、会員同志のコミュニケーションを図ります。
社会貢献も大切な事で、昨年はバザール市や経営塾を開催してたくさんの方々の参加を頂きました。
生きがいの創造も、テーマです。楽しい法人会活動に月一回のノミニケーション
土曜サロンがあります。新しい会員向けの夢追いクラブも設立致しました。
自然と楽しむ事と、高齢化時代のプログラム、好縁の郷も連動して動いています。
俺がぁーまちと言うジグソーパズルの絵に例え、
たくさんのそれらのピースを、はめて立派に仕上げる活動をしましょう。
今年から賛助会員と言う事で、個人企業も参加できます。
いよいよ点から面への展開が予想されます。
もう一度仲間に誘える知人を考えてください。
今年も会員参加型の活動をしてまいります。

4月8日(木)バザールクラブ 4月例会報告 ゆの郷  19名

卯月、長い冬が終わって森羅万象すべてに清新の気が満ちるとき、新しいランドセルの新入学児童のその姿は例年のように眩しい。
今月例会は第63代川口市議会議長 岩沢勝徳氏を迎え議会の現状と市政の動きについて講話をいただきました。
 年間4回(3,6,9,12)の定例議会、4常任委員会、3特別委員会により構成され、議会改革を念頭に市民に議会への
理解を求めるべくインターネットやケーブルネットによる放映を検討、実施予定です。
 川口市は首都圏の住みたい街ランキングで2位にランクされているようだが、
川口への評価の高まりと住み続けたい街川口を目指す。
 本市の22年度一般会計についてグラフで説明をしていただいたが
10年前に比べ予算額は100億程度の伸びに比し福祉に
充当の民生費が倍層、一方土木費が約40%減少しているのが特徴です。
その中でも徹底して無駄を省き実施すべきものは実行に移すことを本予算に盛り込んでいる。
平成22年度の諸施策について説明を受けました。
 1. 三人乗り自転車の貸与 2.子供手当ての支給 3.特別養護老人
 ホームの整備 4.教育施設整備計画 5.学校休業日に於ける留守家庭
 児童保育室の開室時間延長 6.公立高校の授業料無償化について
 7.観光事業への取り組み 8.地球高温化対策活動支援金制度について
 9.戸塚環境センター西棟の大規模改修 10.民間建築物アスベスト対策
 補助制度の創設 11.西川口駅西口再生支援事業 12.第四次川口市
 総合計画について 13.川口市、鳩ヶ谷市任意合併協議会について
上記の諸施策についてポイントを説明していただきましたが、他に市庁舎の問題や火葬場についても所感をお話いただきました。
岩沢議員の温厚な人柄そのままに終始丁寧な説明で来場者が納得のいくものでした。
限られた時間の中で最後に早田、今岡会員の質問にご回答いただき定刻1時半終了しました。

4月16日(木)ビジネスクラブ経営塾 4月例会報告 SKIP 4A 参加者27名

新年度第1回経営塾講師は「研修業界のごくせん」
「21世紀の清少納言」と呼ばれる、株式会社クレッシェンド
代表取締役寺原きよみ様を講師にお招きし開催されました。
「基本は無敵!!の人材育成術」をテ−マに社員教育の基礎は『愛』、
自分の子供のように育てる必要があり、そのために入社3年目までは
義務教育期間と考え人材育成のための「メンタル体力」「根性」を
鍛えておく必要があることを具体的事例に基づき
分かり易くご説明いただきました。
講師の考えるリーダーシップは
1.個性や才能を生かす力・包容力・あきらめない力 
2.他方向に繋げる力の2点。
自らも関わる人の幸せを考え、
寝るとき意外は常にアンテナを張って
人と他方向に繋げるための情報収集をし、
「やるったら、やる!」のあきらめない力で奇跡を起されています。
今年度ビジネスクラブの講師も丁寧にご紹介され仲間
に対する深い『愛』を感じました。
エネルギッシュで愛情に溢れるお話は
参加者全てを魅了し和やかな雰囲気の中、
刻終了いたしました。(赤田)


幹事報告5月  須賀 義幸
5月6日(木)幹事会 SKIP3A6時30分
5月13日(木)(社)川口法人会 総会 リリア 
5月14日(金)バザールクラブ ゆの郷12時
講師 アヴエントゥーラカワグチ理事長長岡 修様
5月21日(金)経営塾 7時 SKIP4階
5月27日3役会議 ゆの郷12時
5月29日(土)土曜サロン 
新会員紹介
(株)山添製作所 製造業
(有)フミカ興産 不動産 飲食業




2010年6月号


・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年6月号

当支部の社会貢献は、経営塾とバザール市です。
経営塾も順調にスタートしました。バザール市は11月14日です。
既にSKIPの場所取り終わりました。中身はこれからです。
実行委員会も立ち上がります楽しみです。


公益法人化に向けて
平成25年までに (社)川口法人会は、公益法人化に向けて準備をしています。
日本でも真っ先に認可される位置にまでに進んでいます。
県下でもモデル法人会に指定されこれからの推進が期待され参考にされるものと思われます。
当支部も早くから 俺がぁーまちと言う命名で地域に溶け込んだ協調・共生を心がけてまいりました。
他団体との交流、商工会議所はじめとする共同事業を行っています。
これからはボランティア団体とのコラボレーションが進むものと考えています。
先月バザールクラブでは、川口にサッカーのJリーグを目指すアヴェントゥーラ 川口の理事長をお招きし、
熱い胸のうちをお聞きしました。NPO法人でも有りますので法人会にも加入して頂きました。
町おこしとしても青少年の育成事業としても、意義のある団体だと思っています。
法人会の充実は加入勧奨を忘れてはなりません。今年度より賛助会員制も採り入れられましたが、
法人にもいろいろあります。宗教、医療、学校法人などの外NPO法人もたくさん有ります。
会員の方々もそのボランティア活動として役員に就任している方も多いようです。
是非加入頂いて、一緒に地域の活性化や経済の活性化
そして豊かな社会つくりのオピニオンリーダーとして一番ふさわしい存在を目指したいと思います。



5月14日(金)バザールクラブ 5月例会報告 ゆの郷 32名

 バザールクラブ報告
 加藤幹事から バザールクラブのレポートが届きました。
 アヴェントゥーラ カワグチに 川口ドリームを賭けませんか?
 NPO法人フェアリースポーツクラブとして わが(社)川口法人会第3支部に
 加入もしています。

 バザールクラブ 5月14日(金) 例会 ゆの郷  32名

  皐月・5月立夏を迎え春色が薄れるごとにさわやかな夏の気が
 立ち現れる。上青木、神根地区の木々はいっせいに芽吹き始め、
 萌黄、浅黄など色とりどりに周囲の景色が変わっていく。
  五月例会はNPO法人フェアリースポーツクラブの理事長
 長岡 修氏を迎え、50万都市川口にJリーグチームがあっても
 良いではないかという事で長岡理事長にその思いを
 熱く語っていただきました。
  先ずスタジアムの複合施設の紹介、交通アクセスの問題、ヨーロッパの
 スタジアムの行政、企業支援の課題の説明があり、その後川口のサッカーチーム
 「アヴェントゥーラ川口」の紹介がありました。「アヴェントゥーラ」はアドヴェンチャーの
 意味であり、川口市をホームとする「地域に根ざしたスポーツクラブ」を核とした
 スポーツ文化の発展を目指すクラブチームとして設立されています。
  現在はJリーグを目指す「男子サッカーチーム」と今シーズンから発足する「女子
 フットサルチーム」、さらにその双方をサポートする「チアダンスチーム」から成り立って
 います。長岡理事長は「サッカーを通じて得た人間関係の大切さ」を胸にスポーツの
 普及と地元地域の活性化を真剣に考えている熱い志を持った人で我が法人会
 第三支部の目指すところと共通する部分があります。日常活動は通常練習の他に
 地域貢献、青少年育成、ゴミ清掃、イベントやたたら祭りの参加、又ジュニアユースの
 育成も視野に入れています。
  選手は地元企業4社に勤務しながら練習をし、活動していますがより多くの支援者を
 求めており近い将来のJ1入り、そして世界一のクラブをめざして取り組んでいます。
 「観客を魅了できるプレー」そして「見ている方々に感動を与えられるプレー」を目指して
 いくそうです。最終目標は川口市の名を世界に広めることだそうです。
  最後に増田、小嶋、鵜川、早田、鈴木、キケ川各会員からの質疑にご回答いただき
 アヴェントゥーラ川口の活躍を祈念し定刻終了しました。

  先日のバザールクラブの講師としてお招きしたサッカーチームアヴェントゥーラ 川口
  理事長の長岡さんが設立したNPO法人フェアリースポーツクラブが
  (社)川口法人会第3支部に法人として加入し私らの仲間入りいたしました。
  川口市50万都市にJリーガーがあっても良いではないかと実現したもので
  川口市の町興しとしても、協力して行きたいと思ます。
  長岡理事長はただJリーガーになるだけの夢でなく 世界を制覇したいと語ったが
  道は険しい、個人法人のサポートクラブ会員の募集もしています。
  お申し込みはinfo@aventura.sc
  またはFAX0480-44-9314で申し込める。


5月21日(金)ビジネスクラブ経営塾 5月例会報告 SKIP 4A 出席者 32名


 今年度2回目となる経営塾は、会報誌(税とほうじん)に折り込んで頂いた効果もあって
 新しく13名の方々が参加して総勢32名で活気のある講演会でした。

 講師は昨年8月に講演から2度目となる 潟Nレッシェンド講師
 ティー・アイFP事務所 代表 池田孝行氏を招き 
 まずは今後の来年3月までのスケジュールを人・物・金に分け
 各月の講演について説明をされてから「小さな会社の資金繰り
 気をつけるポイント」と題し、経理おこなう本当の目的は「現状把握」
 として、月次ペース・四半期ペース・決算期ペースで過去と現在を比較
 する。貸借対照表・損益計算書の見 方の詳しい説明を受けてから
「事前対策」として運転資金の求め方や生産性について実際の数式により
 伝授されました。
 最後に「経理の目的は数字を出すことだけではなく、現状分析することで、
 会社の健康状態が見えてきて、その現状分析をもとに会社がさらに発展
 するためのヒントが隠されている。」と締めらました。

 懇親会には講師及び新しい方3名も参加され名詞交換から始まり
 情報交換等で時間の経つのを忘れるくらいでした!! 
 今月から金曜日開催に変更になり新しい仲間も増え、
 ますます楽しい経営塾になると予感する一日でした。

5月26日(水)コラボの会報告   11名

地域活性化委員会コラボの会が26日開催されました。
設立趣旨はコラボの会は
流通 サービス業 スペシャリストの会員により構成され
地域の活性化を目指し 市場の構成を構築すべき委員会を結成し
日頃の経営基盤の開発を共同で模索して 各々の持つ 情報の交換 
職業奉仕を通じ会員相互の商機の促進を図りながら
俺がぁーまちの会員サービスを致します。
経営支援 会員サービス 社会貢献を主な事業とする 
選抜した11名の全員が参加して協議されました。
コンセントは儲かる会という意見も出ました。
私は そんな野心的な発想はもうありません。
市場をゆっくりと熟成させ 会員相互に協力し合いながら
地域の経済的な活性化と魅力ある 俺がぁーまちに
して行きたいと思っています。
共同で楽しいイベントを組むことも魅力になると思っています。
それが加入勧奨の大きな武器になればと思っています。


5月29日(土)ビジネスクラブ研修視察 アイスリボン  11名

ビジネスクラブの女子プロレス観戦レポートです(東邦精機(株)有賀会員より)
5月29日(土)ビジネスクラブの研修視察は加藤委員長の引率で蕨市内に
活動拠点をもつ女子プロレス団体【アイスリボン】の試合観戦でした。

JRの線路沿いに建つ小さな道場の中には、大音量の音楽、湧き上る歓声、
カン高い叫びがうずまく、全くの別世界でした。
試合前に新たに設立した団体の紹介があり、そして4つの試合、
その後選手全員の挨拶と続き、最後に選手全員が客席に回って
握手するファンサービスで2時間が経過します。

終了後、緊張して見ていたためか妙に肩が凝っていました。
印象的だったのは、試合後の挨拶でほとんどの選手が
「私は」ではなく「自分は」という一人称を使ったことです。
「私」と「自分」の二重性は若者特有の過度期の表現として
今は珍しくないようですが、選手対は経済的な不安に加え、
アスリートとエンタティナーの両立などむずかしい場面も多そうです。
それらの困難が「自分」という表現に結びついたように思われます。
道すがら「やれやれ、若い選手も大変だ」などと考えつつ【ゆの郷】に移動し、懇親会になりました。

最後にビジネスクラブの増田代表が「女子プロレス選手達は、皆とても前向きだった。
私達も是非その前向きな姿勢を見習いたい。
このことを今回の研修の成果としましょう。」と挨拶され全体が締めくくられました。

因みにプロレス観戦11名 懇親会参加8名でした。
また女子プロレス選手プロフィール 試合スケジュールなど
【アイスリボン】http://ice-ribbon.ne07.jp/でPC・モバイル共に検索可です。



幹事報告5月  須賀 義幸

6月3日(木)正副支部長役員会 ゆの郷6時30分
6月10日(木)バザールクラブ ゆの郷12時
講師 川口市議会議員 萩原一寿議員
6月18日(金)経営塾 7時 SKIP4階
6月26日(土)土曜サロン
6月30日3役会議 ゆの郷12時
新会員紹介
NPOフェアリースポーツクラブ スポーツクラブ
(有)広盛   中華料理店
イネイブル(株) 光学用加工
(有)ダイトー   廃棄物収集運搬
(有)アルファパッケージ 包装行



<<<2009年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12


2010年7月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年7月号

俺がぁーまちe-mailクラブでは毎週土曜日は、
ネットセミナーとして、有意義なセミナーを配信して
会員企業の健全な発展を図るよう、啓蒙運動をしています。
俺がぁーまちe-mailクラブに参加をしましょう。




加藤展裄幹事よりバザールクラブのレポートが届きました。
バザールクラブ 6月例会 6月10日  ゆの郷  18名
 
 水無月、6月。春から夏へと季節が移り変わるこの時期、
梅雨の雨音に沈む中梅の実や木々の緑葉は若緑から
濃緑へと色を増していく。
 六月例会は入梅前のこの日、
川口市議会議員 萩原一寿(かずひさ)氏を迎え講話を伺いました。
萩原議員は市民に顔の見える議員として、
市民の声を議会に届け市政に反映
させるべき日常活動を行っています。

萩原さんは船橋生まれの43歳、その気概を胸に秘めた好青年である。
大卒後イトーヨーカ堂、イーストナインの会社勤務を経て
平成19年市議初当選、現在一期目、議会では経済文教常任委員、
災害対策特別委員その他各審議委員も兼務している。
又地域貢献活動として
川口国際交流理事、川口日中理事も務めています。
 
先ず川口市の現状、人口動態から50万都市川口、
人口流入高齢化が押し寄せ高齢者を
支える活動が要望されているのが実体です。又この10年間離婚件数も1,800件となっており
モラルの向上も望まれている。財政状況は近年民生費の増加、土木費の減少が顕著であるが
根本原因を精査、仕分けし必要なところには充分配慮し実施していく事が肝要である。
 社会環境については1 少子高齢化、人口減少 2景気低迷、経済システムの変化に対応
3 地球高温化に対応した環境意識の高揚(農業も含む川口の環境保持) 4国際化に対する
市民意識の向上 5ボランティア(地域の為に何が出来るか)と公共支援 等々を説明。
 
萩原議員の実現及び推進している施策の説明
1.子育て対策 三人乗り自転車の貸与、子供医療の通院費拡充、妊産婦検診の充実
2.高齢者福祉施策 介護情報サービス、看護士の増員、地域総括支援センターの拡充
3.防犯・環境対策 リサイクルプラザに携帯電話の回収ボックス設置,市独自の防犯対策メール
  を配信
これからの川口への提言
1.中小企業のまち「川口」の推進、中小企業推進条例の設置 、川口方企業立地を考える
2.高齢化対策 介護施設の拡充、独居老人問題、介護予防策、就業環境整備など
3.環境対策 ごみ減量化、環境教育、レアメタルリサイクルなど
4.教育文化・外国人対策 不登校、小中一貫教育、外国人対策など
5.葬祭場、鳩ヶ谷市との合併問題
今まさに変革転換期の時代、住んで良かったと実感できる街づくりを目指しているそうです。
限られた時間のなかで萩原議員の思いをお話いただきましたが、最後に早田、須賀、掛川、増田
各会員の質問にご回答いただき定刻終了しました。


6月18日(金)ビジネスクラブ経営塾 6月例会報告 SKIP 4A

テ−マ 「なりたい自分」は自分でつくるもの。
講師(株)クレッシェンド 代表 寺原きよみ 様
まずは第一印象が大事。特に商談では話す内容より
見た目の印象が50%以上である。
したがって目立たぬ身なり(自分を主張しすぎない)
目線の配り方(相手のネクタイの結び目辺り)、
表情(笑顔)に注意してできる限り話す内容が印象に
残るように服装は紺色かグレ−がベスト。
表情は口角をあげて笑顔で接すること。
あるバイク便の会社で社員700人中年間事故死20人以上だった会社が
朝は笑顔で朝礼をしたところ死亡0になったそうです。
朝はさわやかに笑顔で、帰りは笑顔でまた明日!を心がけてください。
さらに正しい姿勢について まず バカ・ブサイク・デブ
という低いセルフイメ−ジを持つ人はそのスタンスから良くない。
向上心が欠落している証拠。(気持も見た目も姿勢よく)
正しい姿勢をとるとオ−ラが胸からでる。(うつむいたり、反り返ったりしない)
立った姿勢では手は左手を前にして組む。今この時を一生懸命な姿
姿勢が大事で、今日の出会いにありがとうの気持ち。
そうすれば、相手はまた会いたいと思うなりたい自分を作ってください。
このような数々の教えをいただき一時間の講演があっという間に終わりました。
何度聞いても寺原さんの話は時間を忘れてしまいます。
まさに吸い込まれるオ−ラが出まくっている感じでした。   増田徹


土曜サロン 6月例会 6月26日 ゆの郷 39名 ミスターカラーマジックショー

まさに魔法 まさにカラータイム
26日開催されました土曜サロンは
久しぶりにテレビでお馴染みのミスターカラー氏
大型のゲストを招いてのゆの郷での例会でした。
出席者は子供を含めて39名
ミスターの持つ手品は2000種類だそうです
100名からの 大型のイリュージョンから
30名ぐらいが適当な 身近な手品があるそうで
今回の土曜サロンは30名の身近な手品に
途中から変更して早々締め切ってしまいました
その後も 駆け込みの申し込みも有って今回に至りましたが
私らの知るのはミスターマーリックですが
それに劣るとも勝らぬ数々の不思議
その魔法に驚嘆の声が上がります。
なぜ? 予想を超える手品の応酬にただ驚くばかりです。氏は師匠を持たずすべて自分で
開発したマジックだそうで
今度は大型のイリュージョンを一緒にたくさんの方で楽しみたいですね


幹事報告7月  須賀 義幸
7月2日(金)幹事会SKIP7階2号室 6時30分
7月16日(金)経営塾 7時 SKIP4階
世界に通用する営業術!5秒で忘れられない人になる
「マジックコミニケーションの」入門 なか たつや氏
7月25日(日) 女子フットサルリーグ観戦
7月29日3役会議 ゆの郷12時

新会員紹介 
伊藤商事(株)  消毒業 
ライズ(株)   印刷機械




2010年8月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年8月号

恒例になります当支部主催の町興し社会貢献運動
バザール市の実行委員会が設立されます。
昨年は雨になりましたがたくさんの参加者があって、
賑やかなうち成功裏に終わりました。今年の前評判も高く、
会員一致で今年も11月14日に盛大に開催して行きましょう。


(社)川口法人会第3支部が目指すもの

私たちの活動は地域の活性化 ビジネスの活性化生き甲斐の創造の3つの柱で運営されています。
 バザールクラブは街つくりを対象に昼食会を開催いたしております。
ビジネスクラブは毎週第3金曜日に経営塾を開催。
終了後つぼ八にて懇親会が行われ会員の情報交換人脈つくりに寄与しています。
更に俺がぁーまちe-mailクラブでは毎週土曜日にネットセミナーを配信
経営者のビジネススキルアップを図っています。
土曜サロンは毎月最終土曜日に友達家族お誘いあわせての講師を招いてサロンを開いています。
更に新しい会員さん向けには「夢追いクラブ」先輩に気兼ねなく俺がぁーまちに誘導して行く委員会です。
この度提携して新しく出来ました「コラボの会」1000に近い会員企業がお互いに異業種交流のメリットを生かして
クロスの状態で会員同士のビジネスの交流が出来る活動を目指してホームページも製作中です。
この不況時 俺がぁーまちの活動は 企業経営の環境整備バックアップを自給自足している会でもあります。
俺がぁーまちに参加することこれが 今一番の不況対策になります。
節税を考えるよりどう税金を納める企業になるか問う会にしたいですね。

経営塾報告 7月16日 SKIP 4A 参加者32名

テーマ 「マジックコミュニケーション」
講師:活鼕一会プロモーション マジシャン 中 辰哉 様
京都府出身の講師は、某大手百貨店にて、
延べ約十万人を相手に実演販売を成功された経歴を持ち、
実体験を元にコミュニケーション術の解説を分かりやすくご講話いただきました。
「コミュニケーション」はなぜとるのか?また会いたい人になる為に、
笑顔や心遣いがとても大切であり相手を「理解」する事。「理解」とは
上から目線ではなく英語のUNDER STAND
(遜るのではなく相手を立てる)
また会いたい人になるマインドセットとして
「声かけお徳<コ(心遣い)・エ(笑顔)・カ(感謝)
・ケ(傾聴)・オ(思いやり)・トク(特殊能力)>」
の言葉をお教えいただきました。
百貨店の実演販売では『いらっしゃいませ!』と声がけをしていたが、
まったく売れなかったそう。常に行列が出来るカリスマ包丁売りに、
なぜ繁盛しているかを問いただし
『いらっしゃいませ!
(MAY I HELP YOU)』から『ようこそ!(WELCOME)』
の声がけに変更したところ、人が寄ってきてくれるようになった。
『このマジックが出来たらお子さんが喜びますよ』など、
そのお客様のプラスになる事を想像していただくなど、
言葉の心理テクニックも実演販売で学ばれたそうです。
最後に1.ミスディレクション(盲点)を使ったマジック 
2.マジシャンズチョイス(誘導)
の2つの魔術を参加者全員覚えて帰りました。(赤田知之)


7月25日日曜日 土曜サロン報告 フットサル観戦 宮代体育館

7月25日土曜サロン変じて日曜サロン
のアヴェントゥーラ川口の女子フットサル
女子埼玉県リーグ戦の大会応援観戦を
企画した所、参加者が少なくなんと4名
それでも土曜サロンの例会として実行
致しました。何かこの所の
(社)川口法人会第3支部は、
元気がなく実行委員気が動員に
気を病む場面が多く危うい状況にあります。

試合は宮代体育館で観客も少なく
アヴェントゥーラ川口の圧勝であった。
帰りは1時過ぎそのあたりのグルメの名所
「奥会津」にて名物のそばを食べるグルメ目的もあった。
しかしこの夏の暑いとき、
5組の家族という事であまり気にしていなかったが、
なんと1時間待ちやっと入館して出てきたのが
大盛りの合い盛そば
「でか!!」
そばの下はうどん。3人でやっと始末
名物というのは工夫次第か


幹事報告8月  須賀 義幸
8月5日(金)幹事会 ゆの郷 6時30分
       バザール市実行委員会
8月19日(木)社団理事会 
8月20日(金)経営塾 8時 SKIP4階
「助成金は小さな会社の味方です!」
講師 社会保険行政書士 岩元陽一氏
8月26日(木) 会員大会
8月30日(月)3役会議 ゆの郷12時
新会員紹介 
(株)ニューパック 紙製造業






2010年9月号


・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・



2010年9月号

経営塾ビジネスクラブ報告
平成22年8月20日金曜日19時 場所 SKIPシティー 4階A・B室 出席者 20名


 今月の講師は株式会社 クレッシェンド 講師岩元洋一社会保険、
 行政書士事務所 代表小さなことからこつこつと、
 安全・確実・誠実をモットーとする「職人」を彷彿とさせる専門家で
「給与計算の鉄人」の異名をとる岩元洋一講師。
 まずは返済不要 会社がもらえる助成金として
1 試行(トライアル)雇用調整金 
 対象者1人1ケ月あたり4万円(3ケ月程度)
2 若年者等正規雇用化特別奨励金
 最大で対象者1人あたり100万円
3 中小企業雇用安定化奨励金  正社員に転換させたとき40万円
 共通処遇制度奨励金  40万円
 共通教育訓練制度奨励金40万円
4 中小企業定年引上げ等奨励金
 企業規模や内容に応じて40万円〜160万円
代表的な4つの助成金について詳しく説明され、
さらに別表において30の助成金について説明され、最後に助成金受給可能性診断サービス
(現在の状況あるいは、今後の予定について、該当するものをチェックすれば、
受給できる可能性のある助成金を無料で診断する)のおまけ付きでした。
質疑応答では、実際受給を受けている企業の方が積極的な質問をされ時間となりました。


川口法人会第三支部暑気払い報告8月26日(木)会場:喜楽亭

26日の会員大会暑気払いは、新会員の喜楽亭さんで開催された。
この暑気払いは筋書きも次第もなく、おいしい中華料理を食べて
この暑さを忘れる事にあって、ちょっと狭かったけれど、
次から次と出てくる料理に参加した会員は満足がしたと、
たくさんの会員から受けました。
もうひとつはオークションと福引。鮎屋の昆布巻きは、
山本シール社長が引き当て、その後のアウトレットで用意した
オークションが次々に競り落とされ楽しい夜を過ごしました。
立錐の席がないところで文字通り膝付き合せての飲み会に
今後の会員交流の成果が現れることを期待します。






2010年10月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年10月号


実りの秋を迎え、大きく進歩しています。
今回はこれから予定している事業のご案内を致します。


正副会長役員会の充実
私達の 俺がぁーまちが活動している原動力は 14名によるこの正副会長役員会に有ります。
毎月一度は、俺がぁーまちの運営を協議してそれぞれの担当役員が実行委員長になって
それらの活動がされています。
そして常に、反省も忘れていません。更に殆どが
(社)川口法人会の理事に就任して社団のほうとも連携をした活動がなされています。
チームワーク、フットワークの良さが自慢です。

神根地区 世話人会の設立
9月16日に神根地区の活性化を図るために
同じく14名の世話人を選出して、神根西公民館にて設立されました。
上青木地区と違い大変広い地域にあるため、
どうしてまとめて行くのには苦労されたものと思われますが、
1年余の統合後の分析で、その地域性を鑑みて、西山副支部長を中心に、
細部にわたる情報伝達、地域にあった活動などを進め充実した俺がぁーまち活動をして参ります。
連絡は(有)アルフォーオフィス西山社長
FAX 048−283−2247です。

異業種交流のコラボの会の活動
異業種交流を通して流通・サービス業スペシャリストの会員が地域の活性化を目指し
会員の経営支援・会員サービス・社会貢献を推進して行くために設立された委員会で、
特に 俺がぁーまちに加入してよかったと言われるべきメリットが追求されます。
これからいくつかのビジネスモデルが研究されビジネスの活性化の実現を図ります。
今回裾野の広い建築業界の提言による、
「重量鉄骨ハウスのプロジェクト」が推進され、18業種が参画予定されます。

9月2日(木)役員会報告 会場:オークラ

9月2日私支える役員と大同生命も交えて
暑気払いを兼ねた役員会を会員のオークラで
温泉気分よろしく開催されました。
体調不良で一人と退席者が1名が記念写真には載らないが
他支部にない強力なスタッフとして
誇りにし彼らがいる限り(社)川口法人会第3支部は安泰です。
今後の方針として3つの柱を作ることに致しました
すでに出来ている行動する会 コラボの会、もうひとつは今月14日に
設立予定の神根地区の発会です。
幹事会30名は大きすぎるので3分割して
分科会にしてお互いに切磋琢磨してこの会を盛り上げたいと思い
上程いたしました。その他に バザールクラブ ビジネスクラブ
土曜サロン 夢追いクラブなど網の目のようにめぐらして活性化をして行く所存です。
皆さんも何処かに参加して楽しみましょう。


9月9日(木)バザールクラブ9月例会報告 ゆの郷 40名


 長月9月、夏の終わりとは言え観測が始まって以来の猛暑がつずく中、
今月例会は川口警察署交通課長埼玉県警視の澤登真珠枝様を迎え
交通事故ゼロを目指す安全対策について講話をいただきました。
当日は福島巡査、小林巡査にもお手伝いいただきました。
 
 先ず事故発生の状況説明(あ、じ、の、ひ、ら、き)があり、
1.(あ)歩く人(歩行者)50% 
2.(じ)自転車25% 
3.(ひ)左側から来る人と衝突  
4.(ら)ライトがつく時間帯(日没から2時間)
5.(き)ご近所で油断(自宅の近く) 
これらは高齢者事故の特徴であるが
夜出かけるときは明るい色の服着用、
反射材の取り付け、必ずライトをつけるなどが安全確保に必要な条件です。

 次に「セーフティプラン200」(交通事故抑止総合対策」の説明がありました。
1.飲酒運転の根絶 
2.高齢者対策 
3.安全車間距離の保持「0102運動」(前車通過後2秒以上の危険回避距離)
4・交通事故防止対策 
5.危険運転対策 
6.交通安全対策 
7.被害軽減対策 これらについて特に高齢者の行動特性(身体機能の直接的変化)
を知ることが大事であり、認知機能、反応能力、歩行速度、平衡感覚など
特に高齢者で老人クラブ未加入の方など安全教育を受ける機会が少ない、
また記憶力、判断力の低下に注意し、免許返納なども効果がある。
その他ストップ&サーチ運動(確実な一時停止、安全確認」についても説明があった。

澤登さんの夢(I have a dream)は10年後に子供の事故死者をゼロを実現することです。
今後も地域の人たちと手を携えて子供や高齢者の方々が更なる交通安全に
取り組めるよう前進してまいりたいと力強く話していただきました。

今回は法人会メンバーだけでなく地元町会の方も多く参加いただきました。
最後に武田、早田、川田さんからの質問にご回答いただき、
また今回特別出席をいただいた奥ノ木県議から県政交通関係の取り組みについて
報告をいただき定刻すぎ終了しました。

経営塾9月例会報告9月17日 SKIP 4A 参加者25名

テーマ 「おもてなしの心が光る!!長く付き合えるお客様の見つけ方、付き合い方」
講師:株式会社クレッシェンド 代表取締役 寺原 きよみ 様
今回のテーマはずばり『お客様』
昨今よく耳にする『CS』(顧客満足度)とは何なのか?
その本質について質問形式でご講話いただきました。
*空欄を考え埋めてください・・・正解は無いそうです。
〇お客様は(    )です。
だからお客様は(    )する必要があるのです。
お客様も我々と同じ「人間」であり感情がある。
だから「メンテナンス」が必要である。
上記は絶対に忘れてはならない事なのだが、
契約後や販売後に触れ合いが減っている事は無いでしょうか。
〇『理想の顧客』はどんな人でしょうか。
(企業規模・年商・業界・社長の属性など)
『理想の顧客』はどこへ行けば会えますか?
どうしたらそこへ行けますか?
近づく為に自分は何を準備するべきですか?
相手を選ばないと振り回され、こちらでコントロールできなくなる。
常に『理想の顧客』を明確にイメージする必要がある。
〇お客様は何に対して一番「満足」を感じるのか。
2つの具体的な事例により『CS』の『S』は誠意とスピードに尽きるとお話いただきました。
寺原講師のお話は今年度3回お聞きしましたが、小さい体でも全身を使いエネルギッシュでとても大きな存在感のある方です。
参加者全員みな頭を使う勉強会でしたが、満足感溢れるなか定時終了いたしました。 (赤田知之)




2010年11月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年11月号

社会貢献事業のバザール市が、地域の皆様と
行動を共にして一緒に楽しみ充実した
生活環境を目指します。ご一緒に行動しよう。

秋祭りバザール市の開催
新しい市民参加型のお祭りバザール市を企画したのは昨年からで今年は第2回になります。
昨年は雨に祟られ少し出足が悪かったのですが
参加された市民の皆様には十分満足され好評でした。
今年も11月14日会場はSKIPシティープロムナードで
地元のB級グルメ、昨年の一番人気岩槻塩焼きそばに変わり趣向を凝らして
「ねぎとろ丼」が発表されます
好縁の郷の新米のおにぎりの無料試食会、
総合高校や上青木南小のブラスバンドさくら太鼓の競演地元のクラブ活動の参加
市内の新鮮野菜の即売会 花の小鉢や企業からの頂いた無料配布商品など
ご参加頂いた市民の皆さんに喜んでいただける企画が満載、
合わせて法人会祭りとして「税に関する絵はがきコンクール表彰式」も開催され
会場のSKIPシティのプロムナードはお祭り一色に塗りつぶされ楽しい一日を約束致します。
当日はたくさんの出足が見込まれますが
朝の準備7時 夕方の4時の撤収に人手が不足です。
是非会員の皆さんのご協力をお願い致します。
そして一緒にみこしを担ぎましょう。


バザールクラブ10月例会報告 10月14日 日本料理 ふじ 参加者25名

加藤展裄幹事からバザールクラブのレポートです
バザールクラブ 10月例会10月14日12時より
  東内野 日本料理ふじ 25名

神無月、
(やおよろづの神が山陰の出雲大社に集まり地方の神社には
神様が留守になることからこの様に言われている)神様のこと、
大自然に抱かれた四季の恵み、日本の文化や歴史、幸せを心に残したい。
 10月例会は第三支部として初めて神根地区で開催。
今回は講師に小内会計事務所 小内利博先生をお迎えし
「200年続く企業」について企業が如何にして繁栄の道をたどってきたか
具体例をもとにお話しいただきました。
 導入はボンド小西社長の話から朝日ビール、赤玉ポートワインの経営譲渡、
ボンド設立、200年企業はほとんどの企業が
「変革を重ね努力している。具体例をレジュメをもとに説明を受けました。
キッコーマン (1661年創業) 国内25%、アメリカ約60%業績は増加傾向にある。
経営理念は(消費者本位)にあり高品質商品の提供、食文化の国際交流、存在意義のある企業を目指すこと。
その行動指針は「変革に挑戦」、時間の有効活用、消費者の立場で実行、チームワークなど。
国際会議で発言力を高めるため英語力の養成、自然の営みを尊重し、
環境と調和のとれた企業活動を目標としている。
さらに事業継続の要因として「品質管理」徹底して追及している。
また企業の社会的責任を社員が自覚してきたことである。
 国分株式会社 (1712年 現在12代国分勘兵衛)、三井グループ松坂屋(三井高利1622年 )、
寝具の西川(1582年西川甚五郎 )、伊藤忠(1842年伊藤忠兵衛)などは
レジュメに記載のポイントについて説明があった。
 つぎに「ツキを超える成功」(西田文雄氏)の説明
成功している人はわくわく感を持って仕事をする人である。人を喜ばす、夢を語る。夢実現の法則は
1.夢を持つこと
2.夢を聞いてくれる友を持つこと
3.その夢を支え続けててくれる人を持つことである。
一生懸命でなく本気(自分との約束)でやることである。
 ワタミフードサービス渡辺美樹の「利益はだれのもの」
1.経営者のものではない
2.お客様のもの(研修を通じ還元)
3.従業員のもの(事業の拡大をはかって還元)
4.国のもの(税金で還元)これを三分の一ずつ還元

最後にイスラエルのおばあさんの言葉 「ありがとう」、「感謝します」、「怒るときはときは一日おく事」
さらに「支払日こそ わが人生 最大の喜びなり」の説明があり会員の質疑にご回答いただき定刻終了しました。


経営塾報告10月例会報告 10月22日(金)SKIPシティ3階3A会議室 参加者24名

第7回経営塾はヒューマントレジャーサポートオフィス代表取締役で、
社会保険労務士の山岡洋秋様を講師にお招きして
「小さな会社の気をつけたい就業規則」をテ−マに開催されました。
講師のご趣味でもある将棋版を使い、
穴熊囲いより労働者の権利をお話いただきました。
労働者には労働法により使用者から守られる法があるが
経営者は何も守られるものが現実。
就業規定を作成し具体的な事柄を明記する事により
自己防衛が図れる事が出来ます。
従業員も正社員・パートタイマー夫々に区分けをし、
ペナルティーを科す場合や有給休暇など細かく決め伝える必要がある。
特に懲戒処分を行う場合にも、就業規定が定まっていない場合には
2年前に施行された
「労働契約法」により懲戒処分が無効になる場合がある。
いきなり王手をかける事は困難である為、
就業規則により事前に従業員とも確認しておく作業と
日々のコミュニケーションをとる事でスムーズな対応が出来るそうです。
また、実体験より「残業問題」で元従業員より退社後に請求が来る企業が増えている現状をお話頂きました。
イラストや将棋に置き換えてのお話でとてもわかり易く就業規定の必要性を知る事ができました。(赤田知之)


幹事11月報告 須賀義幸

11月4日 正副会長役員会 ゆの郷
11月11日 バザールクラブ ゆの郷
11月12日 経営塾SKIP 3A
11月14日 バザール市 SKIPプロムナード
11月19・20日役員一泊研修会熱海ニューアカオ
11月25日 3役会議 ゆの郷

新会員紹介
(有)ティーエステクノ 室内装飾
東急スポーツオアシス川口 スポーツクラブ
シェナシス(株) 製造業
金澤工業(株) 住宅
(株)埼玉物産 左官業
徳山工業(株) 建設土木下水道工事業




2010年12月号


・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2010年12月号

バザール市が終わると早いもので師走になりました。
今年も振り返るといろいろな事がありましたが、この俺がぁ-まちは
着実に地域に根ざしたコミニティーになっています。


社会貢献

ミスター社会貢献 ミスター環境の相馬さん(相馬建設工業)が
10月30日幸並中学生全校の前で[ふれあい講演会]に招かれ
[地球温暖化考える私たちの生き方]と言うテーマで講演致しました。
[私たちの生活で欠かせない水資源や紙についての大切さを教え
地球のために出来る小さな気配りや思いやりを語りました。
その中にもこれから社会にどう対処するかのどの様に
人として生きる心構えなども盛り込んだようで
その後にたくさんの生徒からのきれいに色づけした
礼状が届いており、私も読ましていただき感動いたしました。
常に彼が言う国の宝の子ども達をを大切に導く事が私たちの責任である事
いつも精力的に活動する相馬さんには敬服する
時々息切れする事があります ご自愛下さい。

バザールクラブ11月例会報告 11月11日(木) ゆの郷16名

バザールクラブ11月例会 11月11日 ゆの郷 16名

霜月(しもつき)、暦の上では7日に立冬を迎え次第に寒さが増していくとき、
今年はやっと秋かという感じがし、それでも晩秋の山野は赤、黄に染まっている
便りが届いている。 今月例会は川口市議会議員杉本かよ様を迎え
「議員定数と報酬」を主たるテーマに講話を伺いました。
杉本議員のプロフィール
昭和39年生まれ、昭和58年群馬大学入学、平成元年都留文科大学卒
平成17年国際医療福祉大学大学院で医療福祉経営学修士取得
平成19年(株)ジュリスキャタリスト設立代表取締役就任、
法律家を中心とした研究会研修会の運営事業を行っている。
平成21年5月川口市議初当選、現在に至る。

先ず相馬会員からの事前質問(生活保護所帯の実態)について回答があり、
本市52万人の人口に対し約6000所帯(約9000人)が保護を受けており
最高受給者は一所帯月568000円(夫婦子供7人)、
受給者は税、医療費、教育費が免除されている。
平均受給額は13〜17万円で高齢者一人6〜8万円、
夫婦9〜10万円、母子16〜20万円である。
実態を細部にわたり把握したいが現在の川口市の財政状況では
ケースワーカー(就労支援や生活相談などを行う)に人材を投入できない状況にある。
川口市予算(民生費40%、教育費15%、土木費11%など)早急に見直しが必要と思われる。
 つぎに本題、議員定数は正副議長を除き40名。川口市議の報酬は税込み月額621,000円
(年金等控除もあり手取り約40万円)、日本全体で市町村議員は21,200人
(議員専業6,700人農業3,000人、建設1,000人など)自民議員のアンケートでは議員定数、
報酬の削減の声が圧倒的に多い。政府、公務員に対する信頼度では信頼する30%に対ししないが70%の
状況である。有権者の方々は議員も行政も上手に使ってほしいし、提言もしてほしい。
言葉や書類にして言わないと実現が遅くなる。市民が行動を起こす事、議員に上手に訴えることが大事である。
 市長と議長は基本的に同格である。
今後議員は国からの権限移譲が増えていく状況では対等にものをいうことが大事である。
鳩ケ谷市との合併問題にも触れ、行政介護サービスの差があり、自分たちの判断でやることが増えている
状況下で52万人市民の議会の力を確固たるものにしていかねばならない。
地元の問題では法人農業はそれぞれの販路を持っており、
今後はまとまって一つの事業を行っていくのが望ましい。
現在地域まちずくり活動を行い地域活性化を推進中である。
 最後に山野、鈴木、相馬、小嶋、増田各会員からの質疑があり、
生活保護者の市外からの参入が多い現状について市町村の裁量で運用基準の見直し、ルールづくり、
取締法律作成などが必要で、生活保護を受けることがはずかしいと思える環境作りが必要である。
又、子供たちの将来のため教育費の改善、地域の代弁者として公募の方法をとる、
医療、福祉、介護は川口市にあった体制をとる。
報酬は成果主義を取り入れた給与体系の作成をめざすなど多岐にわたりご回答いただき定刻終了しました。

 後記 例会を通してはっきりとお話しいただき新鮮であった。
杉本議員の定例議会質問(埼玉高速鉄道、まちづくりについて)は議員レポートに記載されている。
日常活動は多忙の中地元の活性化の取り組みとして新井宿駅周辺地域の開発発展を目指しているそうです。
杉本議員のモットーは「自由と平等のバランス」です。
我が第3支部活動のよき理解者として共に活動していただくことと議員の益々のご活躍を祈念しています。   加藤 展裄記

第2回バザール市報告 11月14日(日) 川口スキップシティ



積み重ね会議しバザール市が、昨日天気に恵まれ
たくさんの人に参加頂き成功裏に終了いたしました。
朝早くから40名弱にもならんとする
会員のお手伝いで次々とテントが張られて行きます。
好縁の郷からのプレゼント、新米のおにぎりも
午前7時頃から南町会の奥さん方の手によって
次々と出来上がり、その数550個!!
11時からの無料配布に延々の列。
あっと言う間に無くなり150人位の方には渡らなく
ごめんなさいです。
午後2時半からの花の小鉢も渡りきりませんでした。
たくさんのグルメのお店、農協からの新鮮野菜の即売
他にもブラスバンドや和太鼓など、
楽しいお祭りでした。
信頼する仲間達と一緒に汗をかく
なんと素晴らしい経験だろうか感謝します。
3時半に撤収に入ったが、
かいた汗は仲間としての大きな絆となって、
今後の(社)川口法人会第3支部の活動に
固い結束になった。


バザール市当日の写真館です。
 ☆  入口  ☆



経営塾報告11月例会報告 11月12日(金)SKIPシティ3階3A会議室 17名

 第8回経営塾はユナイティッドインテリジェンス株式会社、代表取締役の清水克利様を講師にお招きして
「10万円のコストカットは230万円の売り上げアップに匹敵する!」をテ−マに開催されました。
企業の究極は「存続」である。存続していく為にはムダを省き、誠実な経営が必要な事から
今回の講師をお呼びしたと潟Nレッシェンド代表取締役寺原きよみ様の講師紹介より始まりました。
 会社にとって本当の無駄とは何でしょうか?それは時間の使い方=思考に無駄がある場合が多い。
従業員の場合は人に依存せず、個人が伸び伸び仕事できる仕組み造りが必要。
経営者の思考(時間の使い方)に無駄がある場合には非常に大きなロスに繋がる。
 経営者にとって必要な能力とは
 1.気力
 2.時を超える力(過去に学び、未来を見通す)。
成功からは何も学べないが過去の失敗を戒めとし未来に繋げる力が求められる。
 インターネットの普及により、国民は本物を見極める事が容易となりました。
今後益々『本物の経営が必要となる』常に素直で柔軟な思考を持ち、変化に対応できる経営者でありたい。
かつてライバルは欧米で鉄が国家であったが、現在は中国がライバルとなり情報国家となりました。
30年後のライバルはロボットになり、心が国家になるとの事でした。
3ヶ月に一度、経営者は関東を離れリフレッシュし気力を養うと良いともアドバイス頂きました。
5名の方より積極的に質問がでましたが心のこもったご回答を頂き、参加者皆満足し定刻終了となりました。
(赤田知之)

会員交流忘年会 12月2日(木)ゆの郷大広間 43名


楽しみにいた会員交流忘年会は
43名の参加の元、賑やかに和やかに
ゆの郷で開催されました。
ゆの郷で用意された鮟鱇鍋を中心に
食事と各委員長からの挨拶も順調に進み
いよいよビンゴです。
今回は最初、泡盛・ストーブ・Yシャツ
・文具などで行われましたが、
大変時間が掛かりました。
あまり運が開けなかったようです。
続いて第2ランドは、会長賞1万円を含む
13本の争奪戦で、じゃんけんに致しました
ビンゴと違いその都度なので毎回当たる人が出ます。
最高にラッキーだったのがガイヤ社長の
平野さん 会長賞を含めて2枚あたりました
頭脳プレーで パターンを読みきっての勝利だそうで
司会の亀卦川訓のパターンが読まれた様です
来年は じゃんけん担当を替えなければなりません
ともあれ楽しい内に早田相談役の手締めで終了
いたしました。新しいメンバーとの出会いもありました。


幹事12月報告  須賀義幸
12月2日  会員交流忘年会 ゆの郷
12月9日  神根地区世話人会
12月16日 社団通常理事会
12月22日 3役会議
12月25日 正副支部長役員会

新会員紹介
(株)八千代交通 タクシー
NPO子どもの笑顔
(株)イシケン 土木建設



<<<2009年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12



トップページへ
おらがまち!!川口市周辺地域情報サイト NPO法人 好縁の郷