<<<2011年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
<<< 2012年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
トップページ > ホットライン



2012年1月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年1月号
新しい年を迎える月と新春とにまたがる発行になりました。
公益法人も認可となり、
気持ちも新たに活動する(公社)川口法人会第3支部です。
お陰様で新井宿フェスタもバザール市も成功裏に終了いたしました。
新しい年を迎えるに当たり是非皆さんのご支援ご協力をお願いします。



川口法人会第三支部 平成23年忘年会 12月1日(木)午後7時 めんどり 33名


昨日は 恒例の忘年会が芝下の「めんどり」で開催されました。
忘年会に先立ちバザール市の
実行委員会の反省会が開かれ募集した浄財 義援金の送り先に
ついて協議が集中いたし気仙沼法人会などに相談
増田実行委員長と相馬理事に付託しました。
7時からは続々と会員が集まり
用意された部屋は熱気にあふれました
新顔の会員も何人か見られ会員大会ならの事です。
歓談とお酒が進む中
今日のアトラクションじゃんけん大会は
プリぺードカード勝ち取り合戦で熱気むんむんです
午後9時無事に思い出を残して解散いたしました。


川口法人会臨時総会 12月15日(木)

昨日SKIPシティーにて臨時総会が開かれ
会員5510名中97名の会員が出席
委任状2768名を頂き無事に公益法人に移行の議題
社団法人の事業および決算の承認を
可決して公益化に邁進することになった
また理事会の置いては、第三支部社会貢献
4つ目の岡村市長講演会事業について
理事会の承認を得て、2月か3月に
実施に向かいスタートすることになりました。
新しい年に向かってまだいろいろな事業が
展開されます。
目が離せない第3支部の活動に
今後ともご支援ご協力をお願いします。





2012年2月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・

2012年2月・3月号
11年度はあと2ケ月を残すのみになりました。
お陰様で順調に事業もこなし、会員増強も純増数が増えています。
社会貢献もバザール市を含めて4事業
残すのは3月21日SKIPにて岡村市長講演会を開催いたします。
会員のみならず商工会議所や町会、一般市民に呼びかけをして
たくさんのご参加を頂きます。残る2ケ月間充実した支部活動を致します。

2月4・5日 仙台中法人会との交流視察旅行を開催
昨年は、遠隔法人会との交流で
2度目の沖縄宮古島訪問を企画いたしましたが、
東日本大震災で中止になり
今年は被災地視察もかねて
仙台中法人会の交歓訪問をお願いいたしましたところ
快く受けて頂き募集の結果9人の会員で訪問いたします。

新春交礼会 1月6日(金) 川口リリアメインホール

新春交礼会
今年も初会合はこの川口市新春交礼会で始まる。
6日10時からリリアメインホールで
たくさんの市民が集まる 入り口では琴の演奏
川口東中学校の吹奏楽・木遣り・初午太鼓雅楽と続き、
やがて式典になった。
国歌 市民歌斉唱 そして岡村市長の新年あいさつと続き
今年は鳩ヶ谷市との合併、今年の新しいイベントとして
徳川将軍が日光東照宮への参拝に使った歴史的に非常に重要な
「日光お成道」の再現を企画しているそうで
観光の目玉にもすると言う事を話された。
またわが神根地区において赤山城の豊かな歴史と
自然を利用した、赤山自然公園構想など、
私らの活動拠点にかかわる事業の実現などを
示唆した話もされた。3月に予定される社会貢献「岡村市長講演会」に楽しみなテーマが出ました。

バザールクラブ例会報告 1月13日(金)ゆの郷17名

13日新春第1回目のバザールクラブが
ゆの郷17名の参加で開催されました。
今回の講師にお願いいたしましたのは新会員でもあります。
オリエンタル鍼灸院 蘆樺院長さんで、
テーマは『簡単にできる気功』
いつもと違い食事前に、トレーニングを受けました
4つの気功の型を丁寧に個人指導です。
日頃使っていない体を使ったのでみな
良い運動になったと思います。
早速散歩の後の ストレッチはこれに変えました。
言葉通り簡単で これをいつどもどこでも簡単に出来、
ほとんどの体の病気予防に役立ちそうです。
これで皆さんは死ぬまで(笑)健康に過ごせることの
確約を得てその後汗を流した後の食事は
おいしかったです。


1月19日 県法連理事会


19日埼玉県法人会連合会の理事会が大宮のホテルプリランテで
開かれ川口では4名の枠があって私もその中に
これは会員数1200名に一人かな? 今年度
6000名を割れたために4名に削減されました
県には15の単位会があって今回33名の理事が出席し
会議が行われ各単位会や委員会報告がされた
何所でもテーマは同じ 会員の減少 Eタックス 
公益法人化でその為にどうするかなどの対策を
協議する場がない
其の後 税務署との協議会
懇親会と続く 会員の減少は何所も悩みの種
私に言わせれば 中身が良ければ必然的に
加入勧奨が進むものと思う 加入勧奨は難しいものではない




1月20日(金)経営塾報告 SKIPシティ4階会議室 参加者31名

経営塾のレポートが赤田理事より届きました
1月20日(金)SKIPシティ4階会議室 参加者31名

平成24年1月20日の経営塾は中小企業診断士
で株式会社ミスターエム取締役の
吉田隆太様を講師にお招きして開催されました。
テーマは「世界一やさしいマーケティングの考え方」です。
吉田講師は3年前の経営塾でもお願いしましたが、
今回はより一層分かりやすくご説明をいただきました。
なぜマーケティングを学ぶのか?@「想い」を広げるため
A「売上」を上げるためB「営業活動」を楽にするためです。
○事業価値の最大化は「想い」(気づき・理念・ビジョン)×「戦略」(人・もの・金)
○売上の最大化は「マーケティング」×「セールス」
そもそもマーケティングの定義とは『市場創造のための総合的活動』である
1.商品(サービス)の差別化→2.表現の魅力化→3.集客の効率化の役割がある。
競合他社と徹底的に比較をして、自社の強みを最大限にアピールし顧客を獲得していく。
i-podや講師が手掛けられた、手が痛くならない平らな紐の具体的事例を用いて、
差別化・魅力化・効率化の具体的なお話をいただきました。
特にネーミングが大切でi-podの場合「1000曲をポケットに」など、
製品の魅力・特徴と顧客利益(ベネフィット)を
いかに分かりやすく発信するかという項目になるほどと思いました。
平成24年最初の経営塾は多くの参加者にお集まりいただき、質疑応答が行われ定刻終了となりました。。
(赤田知之)

神根地区&役員新年会 1月25日上 神根会館 26名

根橋会館で神根地区の新年会が開催され
26人の参加の下にぎやかに楽しく過ごしました。
終了間際に会員さんの自己紹介をして交流の輪が広まりました。









1月28日(土)土曜サロン 南国の夜 参加者20名

土曜サロンが 28日(土)新会員であります
音楽スナック「南国の夜」で開催されました
26日まで参加者が9名という寂しい登録で開催が危ぶまれましたが
27日電話でお声掛け なんと無理せず20名の参加者に恵まれ
生バンドの演奏で楽しく盛り上がりました
最初は ライブショーを見ているようで
上青木地区の新年会にふさわしいスタート
次々と参加者は生バンドに合わせて自慢ののどを披露しました
日頃のカラオケで慣れている方は生バンドが難しいという人。
私は生バンドファンで思い切り自分の声を出せました。
あっという間の2時間
何しろ第3支部はカラオケの例会はあまりしたことがありません
(他の支部は カラオケとゴルフが多い)
これからもこの会場でこのバンドで楽しい企画が出来るかもしれません

新会員紹介 敬称略   幹事報告2月・3月 須賀総括幹事

(株)つぼ八川口SKIP店 理容の松田 (有)幸和産業 (株)アペレ 市川測量設計事務所 熊木駐車場
カメイ(株)埼玉支社  (有)柴田ハウジング  (有)L・O・C (株)TLE


ホットライン トップへ



2012年3月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年3月号



2月4日〜5日(土・日)仙台中法人会交流訪問 9名

2月4日・5日と9名の視察団と仙台中法人会を訪問いたしました。10時6分大宮発にて11時33分無事に仙台駅到着
仙台中法人会事務局長木村さんの出迎えを受けて
そこには大型バスが用意され10名の乗客で視察旅行スタート
仙台空港周辺の視察・・そこには片付けはかなり終了したとは
言いながら傷跡は深く、その中力強く復興されて行く
街もありました。昼食は会長の鐘崎かまぼこ店で
会長差し入れのかまぼこ料理においしい牛タンを賞味
画廊や七夕観を見学後、次の松島 野蒜海岸視察
17時ごろ宿泊のホテルリッチモンド仙台に到着
18時から「亜門」にて懇談会にて会長を含め7名の会員さんに
出迎えを受けて自己紹介。そしてプロジェクターにて
被災地の写真を見せて頂きました。
その後おいしい料理と心温まる懇親の接待を受けました。
会長の吉田さんは、私の1978年の日本青年会議所で
同じ委員会所属がわかり格別の親しさの中大変盛り上がりました。
午後からの 鳴瀬奥松島においては雪が本格的に降り始め、
それでもバスの中暖かい快適な視察旅行
この写真は消防署だそうで周りの家々はこんな感じで
津波被災の生々しさを目のあたりに見ました。
これが陰の景色ですが、
2次会の国分町の賑わい「良くホテルが取れましたね」と
事務局長が驚かれるほど、どこも満室で
街は行くが降る中人でかなりの人出でした。
陽の部分でしょう。


2月7日(火)市長講演会に向けて


2月7日日午前10時に須賀理事と岡村市長を訪ねて
市長室を訪問いたしました。
残念ながらこの所多忙でお会いできません。
浜田秘書と今回3月21日に社会貢献運動として
岡村市長講演会の打ち合わせをして参りました。
講演依頼書をもっての秘書室でのスナップです。
市長が多忙なのは鳩ヶ谷市合併後のこれからの
講演依頼が多くまた、鳩ヶ谷市との調整に追われているようです。
第3支部としてセミナーは毎年の事ですが
今回は幅広く広報をして町・商工会議・友好団体にも
呼びかけを、SKIP4階のの映像ホールを満杯の300名を
予定しています。


2月17日(金)夢追いクラブ発会 ゆの郷12名

すこし雪が舞う中、17日夢追いクラブがスタートした。
赤田・渡邉理事の世話人、山本・加藤一成理事のアドバイザーで、
スタート時堅苦しさがあったが、いつでもあることです。
若いメンバー(法人会か活動の浅い人)による構成で、
12名で発会式はスタートした。
私の 俺がぁーまちの構成の説明後、
自己紹介も順調に進むころにはソフトな雰囲気になってきました。
会長に海老沢会員、副会長に永野会員を選出して
就任のあいさつ、楽しい会つくりを宣言
画して隣の居酒屋に席を移して懇親会にと進む。
加藤理事率いるビジネスクラブとは姉妹クラブ
奇数月に夢追いクラブ、偶数月はビジネスクラブの例会で
今後活動します。
今後を担う夢追いクラブを期待します。




2012年4月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・

2012年4月・5月号
12年度の新しい年を迎えました
昨年は公益法人を取得、認可を得たゴールインでなく、
これから実績を問われるスタートに立った事を意識して活動して行きます。
地域のオピニオンリーダーとしていろいろな団体にリンクして活動します。
各委員会が独自性を持って行動して行きましょう。


新年度に向けて3つの柱
地域の活性化 ビジネスの活性化・生き甲斐の創造を柱に
今年度は神根地区上青木地区合併も3年を過ぎ地域を意識をせずに
若手を中心とする夢追いクラブ・現執行部の役員会
高齢化の中で社会貢献と生きがいの創造を考える、
3代の年齢と目的によるグラデーション構造に致します。
一房のぶどうのようにたくさんの実を付けた絵をイメージしてください。
それが 俺がぁーまちの活動です。
公益法人は地域とのコミュニケーションをもとに
いろいろな活動の核として今後は活動するでしょう。
日々の活動とビジネスの情報を伝える俺がぁーまちe-mailクラブは
この俺がぁーまちの中心的柱となっています。
そのために更なるインフラの整備を進めて参ります。
会員の皆さんがいずれかの委員会に席を置いて
全員が参加できる運営を目指して参ります。
どうぞ今年度も期待し楽しんでいただけたら幸いです。

3月1日(木)役員会報告 ゆの

昨日3月1日昨日ご案内のようにゆの郷にて役員会が開催されました。
先立ちまして今度夢追いクラブの会長を務める若きエビサワ社長が
支部理事として仲間入りいたしました。
続いてバス日帰り旅行・市長講演会・年間スケジュール・組織構造など
についてにぎやかに和やかに審議されました。
また仙台中法人会と青年部の交流について、加藤監事からの説明・
バザール市の日程や補助金申請など熱心に会議が行われ
新年度も活発な活動が展開されるものと思います。
会員サービスについても各委員会の自主性に任せ楽しい企画が
なされるものと期待いたします。


3月18日(日)バス研修旅行  30名

参加者が20名と低迷していたバス日帰り旅行も電話で呼びかけをして30名と
バス内も程よいゆったりムードで18日の8時30分SKIPを後に致しました。
最初は新しくできた東京ゲートブリッジを渡り
日本未来科学館[事業仕訳で無駄使い]と
指摘されたところサモアらんと思いました。
宇宙につながるバースディー(プラレタリウム)
を鑑賞後 話題の「メヒコ」にて昼食
1時からはバス移動で「大江戸温泉物語」に
すっかり江戸時代にタイムスリップ
お好みのゆかたに着替えてお風呂と散策に走る。
広くさらに混雑をしており三々五々のそれぞれの行動であった。
時間を1時間早めて帰路混雑もなく5時に
無事に帰着した。車中も和やかに楽しい
バス旅行であったが 検討課題も残された。


3月21日(水)市長講演会 スキップシティ映像ホール

3月21日水曜日 4つ目の社会貢献として毎年会員対象の
岡村市長講演会をオープン例会として
SKIPの映像ホールで開催されました。
11月に開催予定の日光御成道のパレードから始まった講演は、
その事だけに始終してしまうかなと心配しながら拝聴していましたが
さすが弁舌さわやかに1時間で鳩ヶ谷合併の今後や予算・行政・事業などを
わかりやすくまとめて1年に一度は岡村節を聞いて
市政を知らねばならないと思いました。
相馬理事の謝辞で終了いたしました。
その後女子フットサルの「アヴェントゥーラ カワグチ」
のPRタイムを設け市民の支援をお願いいたしました。
終えてから つぼ八で懇親会を開催
盛り上がった例会でした。


3月15日(木)経営塾例会報告

平成24年3月15日木曜日19:00川口法人会第三支部の
経営塾において株式会社ひじりプラネット 大関貴雅氏を講師
をお招きし、「リスクマネジメントと損害保険」という題目で
講演が開催されました。
常に起こり得るいろいろな“まさか”というリスクを
リスクマネジメントという観点から分かり易く解説していただきました。
リスクの分析ですが、損害の大小、発生確率の高低で4つの項目
に大きく分類していきました。
講演参加者の仕事に起こりうるリスクを各自で考えそれぞれ発表し、
具体的に分類作業をしました。
そのため身近に起こるリスクがあらためて分かり易く認識ができました。
参加者一人一人の意見が聞けたため、多種のリスクを知ることができました。
その後質疑応答があり、多くの質問がでましたが、昨今の地震に纏わる住宅、
火災、地震保険関係が多く、参加者の関心の高さが窺えました。
また、最近の事故で自転車に纏わるものが多いのか、自転車事故に関する質問が多いのも印象的でした。
自身は法人会会員の皆様の人体に関する保険を扱う身ですが、今回参加し損害保険について非常に為になりました。
講演の中にもありましたが、他専門業種との連携がこれから非常に重要になると思います。
法人会の一つの特徴である異業種交流が大きなメリットであると感じました。
大同生命 早津


3月31日(土)土曜サロン須賀宅ホームパーティー

3月31日開催された須賀理事の住まえるマンション30階で土曜サロンが開催された。
文字通りホームパーティーで360度パノラマが
広がる天空会場で13名定員の部屋4時30分から
会員コラボの下オープン
お天気男の私に免じて吹き荒れた天候は
開始時には晴れに転じ、眼下にきれいな景色が広がる。
埼玉アリーナやスカイツリーもまじかに見え目でも楽しめた。
当日、早くから会員の松前谷社長が
クッキングヒーターを持ち込んで作る料理を楽しんだ。
ジャンボハンバーグ・季節の天ぷら・ししゃも・山菜おこわ
トマトと卵スープ・ケーキ2種・フルーツ盛り合わせ
香の物 まさにフルコース。東京ウインナーのオードブルで
バックミュージックも流れ楽しいホームパーティで締めた。


支部報告4月・5月予定
4月5日正副役員会
4月7日土曜サロン 古河市永井寺
4月12日バザールクラブ講師大熊晋一氏
4月19日(公法)川口法人会理事会
4月26日3役会議
5月2日幹事会
5月10日バザールクラブ 
5月17日公益法人川口法人会総会
5月24日3役会議
経営塾
5月26日 土曜サロン
6月7日正副役員会




2012年5月号

・〜・〜・
法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年5月号

4月13日(金)ゆの郷 商工会議所との合同会議


4月13日12時からゆの郷で第一回の商工会議所との合同会議が開催された
商工会議所の上青木ブロック役員が全員重複していますが
商工会議所からは田中副会頭
鈴木専務理事
加藤課長
大山担当が来席
商工会議所の事業報告がされた
第3支部としても先月の役員会で
公益法人としていろいろな友誼団体と密接に提携して
地域の活性化に寄与することを申し合わせて
この合同会議に臨みました。
そのためにもこの 俺がぁーまちを色付けせず
協同のステージとしてそれぞれの活動拠点になるよう
推進してまいります
共に会員増強が強調されますが
中身が良ければ自然に口コミでも増える時代です
昨日も2社の加入がありました。
第三支部としてはキャラバンなどの増強運動は致しません
俺がぁーまちの会員が増えれば必然的に両者に振り分けて行きたいと思っています。
そして商工会議所の方が圧倒的にメリットのある政策と予算を持っています
今後すみわけをしながら共存共栄をし活動をしていくのがベストであると思います。


4月12日(木)バザールクラブ4月例会報告 ゆの郷 18名

 卯月、4月。季節は清明を迎え天地には清浄な気が満ちあふれ
春の慈雨は暖かく大地を隅々まで潤し清明をはぐくむ時です。
 今月例会は川口市郷土史会会員
(元川口商工会議所専務理事)の大熊晋一様を迎え
「産業構造の変化と川口の激変について」というテーマ
で講話を伺いました。

1.川口の歴史

  江戸時代川口の中心は「川口宿」と呼ばれ、日光御成街道の宿場町
  として栄えた。この地域は幕府直轄地とされ関東郡代の伊奈氏の支配
  下となる。伊奈氏は河川の改修、用水路(見沼など)の建設など徳川氏
  の関東支配の基礎を築くのに貢献しました。

  この江戸時代に川口の伝統産業である鋳物業、織物業、安行植木の他
  釣り竿、味噌醸造も盛んになった。なかでも鋳物業は消費地江戸に近い
  ことから鍋、釜などの日用品の製造が伸び、幕末には軍事産業として兵器
  製造が行われた。

  明治4年廃藩置県により埼玉県に、7年川口宿から川口町になり、この明治
  時代は鋳物工業が飛躍的に伸びた時代です。明治20年代に鉄道が開通し
  43年「川口町駅」が開業、川口の産業は大きく伸びた。
  昭和8年川口町と横曽根村、南平柳村、青木村が昭和15年芝村、神根村、
  新郷村を、さらに昭和31年安行村、37年戸塚をそして平成23年鳩ケ谷市を
  合併し人口58万人、面積約62万平方qの新川口市がスタートした。

2.川口の鋳物

  平安時代から約1000年、川口は鋳物が原点であったと言えるし、鋳物産業
  抜きに川口を語ることはできない。
  鋳物工業は荒川の砂や粘土、消費地江戸えの舟運に恵まれて発達、鍋釜の
  日用品の他幕府や諸藩の大砲や砲弾の製造がおこなわれていた。幕末には
  大砲も製造されている。明治維新後は永瀬庄吉など先駆者の技術改良や
  日清、日露、第一次世界大戦による好況に支えられ川口は県下最大の工業
  都市に発展した。その後恐慌で被害を受けたが第二次世界大戦後民需で復活し
  全国有数の鋳物の街となった。

3.幕末川口のキーポイント

  前記のように幕府あるいは諸藩(24藩)から軍需製品の受注があったと言われているが
  鋳物工場主は各藩から国全体の情報を受けており彼らの又子孫の政治意識の高さも
  そのあたりに由来するものと思われる。又、鋳物工場の徒弟制度や問屋制度が普及
  したのもこの時代である。馬車に原材料や砂、粘土など重量物を積み各工場へ運んだ。
  鋳物工場を起点としてアルミ鋳物、銅合金鋳造、各種機械加工や製造につながっていった。

4.日光参詣御成り道の行列

  今年秋に川口市で企画されている。義経記にあるように「小川口」が川口になったと
  いわれている。その昔は海に近く川の入口であったらしい。
  将軍秀忠が日光参詣の時荒川を渡り休息所となったのが「本陣」(永瀬元市長宅)である。
  川口市の全国への観光PRになるであろうこの御成行列は全市を挙げて盛り上げたいものです。
  約1時間ではとても話しきれない内容を大熊さんは短時間にまとめて話していただきました。

  質疑の時間がなくなるほどの熱弁に酔いしれて定刻過ぎ例会を終了しました。


4月19日(木)夢追いクラブ報告

夢追いクラブが4月19日にゆの郷で第2回目が開催された。
この会は本当に楽しいし名の通り夢がある。
若い人の発想はシャボン玉のように
次々と連鎖的に湧いてくる。
そして若さはそれを話だけにとどまらず、
実現へとつなげて行く。
それもスピード感あふれてエビサワ委員長が語る。
柱になる企画を持って人を集めをし
地域の活性化・会員増強に繋げる
そこから生まれた意見 
芝川マリーナのクルーザーを利用して東京湾一週
する 川口市内の勝ち組の社長をお呼びする。
ビジネスに関わるものを企画したい 農園を使い野菜を育てる
基幹事業は今後も検討し都度実行して行く
更に付託した会員大会暑気払いは 7月28日ゆの郷にて
中途半端はやめようと名のある講演 さくら塚やっくん(タレント俳優)
4000円で100人の募集で行う 観ている前で交渉して
プランが出来てしまう このスピード感は素晴らしい
翌日の20日には議事録と暑気払いの案内書が届いた
夢は夢を呼ぶ 若い人の企画を今後支援して行きたい
会議を終了後の飲み会も盛り上がって行く楽しい会だ。







2012年6月号


・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・



2012年6月・7月号
今年度の予算も決まり昨年より13万円増額になりこれから執行して行きますが、
今年の方針は15委員会を上手に使用して皆さんがどこかに参加をして
細胞が活性化して行くように多角的な活動が予想されます。
是非今年度にご期待ください


15人の委員長の下活動する委員会活動に期待

新しく新設された夢追いクラブは
若い会員と法人会の経験の少ない新鮮なメンバーで構成されています。
農業体験をするためにファームを安行領根岸に持ち6月9日オープンします。
ビジネスクラブとは姉妹委員会で、隔月講師を招いて勉強会も企画されます
またシニア対象のクラブ譲り葉は毎月6人の編成で
おいしい食事会を重ねながら人と人とのふれあいを深める趣向で開催されます。
名刺交換から始める本当の出会いを演出します。
ふれあいクラブは神根地区世話人会が会にお誘いしながら神根地区の輪を広げて行きます。
サンデーモーニングも朝食会がやはり輪を広げる姿を取っています。
ただ友リンクはソフトバンクやIフォーンなどをツールにしていつでもどこでも
電話によるネットワークとアプリの勉強会なども企画します。
土曜サロンはふれあいクラブと姉妹委員会で会員の家族友人など同伴例会を考えています。
バザールクラブも活動する議員たちとの講師例会が充実するでしょう。
飲み会も増やしながら楽しい 俺がぁーまち活動をして参ります。

会員大会のご案内
7月28日(土)19時から21時ゆの郷にて
毎年8月の暑気払いを変更して会員大会として行う
テレビでお馴染みの『桜塚やっくん』をゲストにして
社員 友人家族を招いて楽しいディナーショーの開催です。
会費は5000円ですが楽しい夏のイベントをお楽しみください。

バザールクラブ5月例会報告 5月10日(木) 虹 22名

皐月、5月季節は立夏を迎えさわやかな夏の気が立ち
現れ新たな季節の再生へと向かう時、5月例会は会場
をコミュニティカフェ「虹」(西川口西口駅前)に奥の木信
夫県会議員をお招きし講話をいただきました。
当日は昨年の大震災以後の奥の木議員がどのような
活動を実行してきたかを中心にお話を伺いました。
1.大震災を受け県議報酬の2割削減(年間)3・15
  (財政難の県が被災地支援のため報酬は出来るだけ
  財政に回す)を議会合意
2.4月県議選(94名改選)が行われ各会派は復興支
  援や議会改革に取り組む方針を打ち出した。
3.奥ノ木議員5月18日自民党県議団(54名)の団長就任。
4.埼玉県と力を合わせ大震災の被災者支援のため、県と
  姉妹州であるドイツブランデンブルグ州は福島県双葉町
  に約700万円の義捐金を送った。これは川口市出身の
  有名な指揮者浮ヶ谷孝夫さんご夫妻が働きかけ州政府
  協力しチャリティコンサートを通じ募金されたものです。
5.子供手当の廃止、児童手当の復活  三党合意
6.議会あり方研究会(主要4会派)は2012年度からの議会独自の5カ年計画を策定、
  30項目に集約した報告書を作成した。重要ポイントは@県立大学医学部の設置
  Aがん対策の強化B自殺防止対策である。
7.海外進出企業の支援 2010年県は中国上海にサポート
  センターを開設県内企業のサポートを実施している。
8.知事の5カ年計画と議会あり方研の5カ年計画の違い
  県自前の医師の養成が急務である。県民の要望を満たすべく積極的に政策立案している。
9.拉致被害者の救済 奥ノ木議員(県拉致議連会長、全国拉致議連副会長)は拉致の風化を防止し
  積極的に被害者救済のために活動している。
10.さいたま新都心に赤十字病院と県立小児医療センター移設の事業議会と知事は対等であり
  議会の考え(エコタウン化)について上田知事と「県民の利益を第一に考えた」上での議論を
  展開している。
11.県議の海外視察(公費)の再開について 知事、県議、県職員をふくめ県内企業の
  バックアップ体制強化と中小企業の海外進出など実情を知ることが大事でその観点で再開を検討。
12.北朝鮮問題 金正日死去、金正恩の後継決定により「拉致問題好転のチャンス」と独裁体制が続く政情不安
  の二面性、被害者の家族は高齢化しており全国の議員、関係者と連携しながら世論喚起に拍車をかける。
13.県政発展のため県と議会が一緒に地方から情報を発信する。
14.震災、原発事故という危機に再生への熱い思いを県政最大会派の団長として県議会をけん引していくと
  力づよく宣言。
15・中国山西省と本県は友好提携30周年 山西省トップの来県交流があり、
   交換留学生の枠拡大などが議題となる。
16.奥ノ木議員の代表質問 @医学部の設置A党派を超えた最強内閣の必要性B橋本大阪市長の
  「維新八策」に疑問符C大胆な行革、年金医療などの安心の確立が埼玉の日本の課題である

以上短時間に年間事業についてお話をいただき最後に早田、小嶋、須賀、鈴木各会員から市庁舎、
火葬場、民生費の増加、鳩ケ谷との合併等についての質疑にご回答いただき定刻終了しました。

加藤展裄記

5月17日(木)公益法人川口法人会第1回定期総会記念講演

17日公益法人川口法人会の第1回定期総会がリリア催もの会場で
開催されました。
会員数5351社(賛助会員は除く)内出席者は157社
委任状が2519社でした。
81,683,784円の事業報告がありました。
社団と10月3日以降の公益法人として合併の活動が報告され
いつも通りシャンシャンで総会は終了いたしました。
お陰様で第3支部の活動は際立つものがあり他支部を凌駕致します。
表彰式においても私を始め、相馬・西山・渡邉会員が
功労を表彰されました。
加入勧奨においても他支部は20社から30社の減ですが,
当支部は純増5社でした。保険勧誘契約等においても
埼玉の第2位を取得。第3支部が原動力であったこともご報告いたします。
ありがとうございました。
公益法人川口法人会の第1回定期総会の記念講演会は
席を移して音楽ホールで行われた。600席の会場に一般公開し1200人
の応募があり抽選で招待券を送りました。例年満席予定が空き席が出ることが
理事会でも問題になり今年は定員より余計に発行してやっと満員です。
無料、故の弊害と言えます。有料にすることも考えられますがモラルの問題です。
今年の講師は、厳しい論調の櫻井よしこさんで相変わらず歯切れよく時事の
講演をして評判が良かったです。これからの日本再生のキーワードは
二つで教育と中国問題です。日教組がゆとり教育など自分が楽になるための
教育指導で教えるべきことを欠いている
過っての日本人としての誇りも欠如させてしまった。
中国との価値観の戦いは今後どのように是正して行くかさらに
憲法改正にまで及んだわかりやすく日本国再生の話を聞くことが出来た。

5月24日(木)経営塾 スキップシティ 25名

5月の経営塾は、株式会社YCDI校長カウンセラーで
コーチングアカデミー東京校校長の橋本隆様を講師にお招きして
「ついやる気が湧いてくる質問」をテーマに、
質問力向上のセミナーが開催されました。
昨年10月に「あなたの中にある答えを導きます」のテーマで
同講師よりお話いただきましたが、
非常に解りやすく楽しい講義との噂から、
前回を上回る出席者のもと行われました。今回も
2人1組のロールプレイングで全員参加型のスタイルでした。
ワークシートを使いA〜Jまでの10個の質問に答えながら
最終的な目的が明確になります。
Aの『今の仕事を始めたきっかけは?』からスタートし、
良かったことや目標を書き出します。
Tの『自分にとってもっとも大切なこと』を確認し、
最後Jの『実現する為に何をするか』を3つ書き出しました。
また現時点と年末までの達成目標を印しました。
日々の業務に追われてこのような事はなかなか考える時間がありませんが、何の為に仕事をしているのか
どう成りたいのか、いつまでに何をするべきか、など見えてきて実になる講義でした。
最後に東京ディズニーランドでキャストをされていた講師の指導の下、
参加者全員でオールを持ちカヌーを漕ぐという楽しい体験の中、盛会に終了致しました。
(赤田知之)


5月26日(土)ふれあいクラブ stage sen さやそよ16名

神根地区が企画したふれあいクラブは、
戸塚に新メンバーとして加入したレストラン
「ステージsenさやそよ」にて開催された。
陽の伸びたさわやかな日にさわやかなそよ風をイメージする
早坂オーナーが真心を持って迎えて頂きました。
接待する心の見本のような歓迎の中数々の料理と
オープンテラスで寛ぐ会員にふれ愛の楽しさが溢れていました。
参加者は16名用意された椅子数にぴったりの参加者でした
メンバーも日頃の見慣れた上青木とは異なり新鮮な感じがしました。
早坂オーナーの用意されたサプライズは
東京キューバンボーイズで師事された
堂島千恵さんのラテンを楽しみ
まさに参加された人々に満足されたふれあいクラブでした。
経営塾の続く(社)川口法人会第3支部の楽しい日々です。


幹事報告6月・7月予定須賀総括幹事
6月4日お台場で屋形船ツアー
6月7日バザール市実行委員会ゆの郷
6月12日クラブ譲り葉ブルーバード
6月14日新入会員の集い
6月20日夢追いクラブゆの郷
6月28日 4役会議
7月5日バザール市実行委員会
7月12日バザールクラブ
7月17日経営塾
7月20日クラブ譲り葉アンジェリー
7月26日 4役会議
7月28日会員大会 ゆの郷
8月2日 役員会




<<< 2012年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
トップページへ


2012年7月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年7月号


6月4日(月)お台場屋形船  26名

4日暮れなずむ越中島にバスで26人の会員が途中混雑もなく
6時30分に到着。30分の待ち時間を持って
32人定員のタグボートのようなクルーザーに乗り込んだ。
本来は役員会の移動会議が予定されたが
口コミで26人の希望者が参加した。
美しい夜景を見ながらお食事。
食べ放題飲み放題もついて3450円!!
考えられない企画をプランマスターの私が提示
実行になったわけです。
天気にも恵まれさわやかな夜風
もんじゃ焼き 焼きそば チャーハン焼肉プレートと
焼き網で出来るものがたくさん並ぶまさに満腹料理である。
景色も料理のうちと言われるが話題のスカイツリーを
海から真近にみて驚嘆の声が上がる。
意識的に飲み会を増やし会員間の親睦を深めるのが今年の 俺がぁーまち活動
バスに乗り込んだ時から和やかさが違う。
19時出航 21時に帰航 バスで帰途車中、桜塚やっくんを招いての7月28日会員大会成功に向けて
シュプレルコールが上がる。こうしてイベントの共有化が進む
それがバザール市にもつながって行くのである。
今回も「GOO」と人差し指と親指を丸め称賛された。

6月14日(木)公益社団法人川口法人会 新会員の集い  フレンディア

6月14日市民ホールフレンディアで
公益社団法人川口法人会で新会員の集いが開催されました。
私の担当する組織委員会の主催ではありますが
第3支部からの参加者は役員以外は少なかったです。
入会5年未満が対象でしたが当支部は5年もたつと
適材の方は役員になっています。
それでなくても毎回の新会員の皆さんには
夢追いクラブを始め受け入れ体制が整っているため
動員が図れませんでした。
相談コーナーとして保険・経営相談・労務士
・税理士・金融相談が用意されましたが
(公社)川口法人会第3支部は
いつでもこれらの相談スタッフは持っています。
それだけ他支部との差別化が出来ているわけです。
セミナーの(有)中川スプリング製作所のお話は
社員も24名という身近な会社です。
経営塾と一味違う講演でしたが 夢追いクラブでは今後地元の勝ち組の社長の
お話を聞く企画が海老澤委員長から何度も出ています。
私の締めのあいさつは 今日から新会員ではありません所属支部で是非ご活躍を


6月20日(水)公益社団法人川口法人会 新会員の集い

20日夢追いクラブがゆの郷で開催されました。
私が好きな委員会です。
唯一私がリーダーとしての出席ではなく
出来るだけアドバイザーの立場で
臨むようにしている委員会です
若い人たちが新しいクラブを作って
今までの既成観念にとらわれない意見や
プログラムを作ってほしいと望む委員会です
今回久しぶりに永野副委員長
まだ未加入の参加者
今回は須賀支部長代理にも出席いただいて
海老澤海老澤委員長の下、和やかに定着した委員会として
基盤が出来たことを確信します。
今回のメインテーマは付託事業の会員大会運営から動員まで熱心に
協議されました。2次会も用意され遅くまで賑わいました。







2012年8月・9月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・

2012年8月・9月号
俺がぁーまちには15の委員会がありますが、さらに増えています。
俺がぁーまちの会員としてのメリットを追求して
会員ならどこかに拠点を置いて参加して頂こうと思うからです。
一番人気は 俺がぁーまちe-mailクラブです。450社の登録を頂いています。
今後も会員サービスに特化します。




7月5日(木)バザール市実行委員会報告 ゆの郷17名


熱い会議が伝わりますか?
5日 17名の幹事によるバザール市の
実行委員会が開催されました。
役所の産業振興課「川口賑わいつくり実行委員会」
法人会第3支部として登録することになりました。
7日急遽第1回のバザール市実行委員会を立ち上げスタートしました。いつもながら増田実行委員長を中心に非常に良いフットワークで
議事は進んで行きます。
やがて川口の看板祭りとしても揺ぎ無いイベントとし、
地域に定着し活動するものと思います。


7月10日 神根地区世話人会 漁り場8名
バザール市の前週に当たる10月28日新井宿フェスタの社会貢献としての参加を取り決めまして
山岡理事から事務局に提出されました。


7月12日バザールクラブ7月例会ゆの郷17名
朝、会場が取れてないと言うトラブルがあり急遽ゆの郷の食堂に設置。
さらの驚いたのは 卓話者のプランニング社長2回目で福田さんのレポートが
88ページにまとめられ湖南省旅行記として張家界・鳳凰古城・長沙・岳陽楼・洞庭湖8日の旅で写真で説明。
さらにインターネットで集めた解説など一冊の本を買ったようです。
素晴らしい編集の特技を持っていて前回以上に関心致しました。
川口市日本中国友好協会の皆さんも同席して17名でした。


7月17日(火)経営塾 商工会議所第2会議室 参加者24名

7月の経営塾は、株式会社エイチ・エールの経営コンサルタント、
太田敬治様を講師にお招きして「経営感覚をもたせ中堅社員を
中核社員とするために」をテーマに開催されました。
先ず、中堅社員が重要視される背景には、
低成長と高スピードの時代・
ゴイーングコンサーン・高齢化などがあります。
会社は「中堅社員」の成長を支援し、
中堅社員は会社の中で成長しようと
しているでしょうか?
また、中堅社員に「やりがい」を体感させている
でしょうか?そして中堅社員の「苦悩」を理解しているでしょうか?
「中核社員」とは、経営者の立場を理解して自ら動ける社員です。
決して社歴が長いから「中核社員」とは限りません。
3つの具体的な事例をもとに、中堅社員を中核社員に成長した会社を
ご紹介いただきました。
最後に中核社員の心得10か条を教わりました。
@社長の使命を自覚A現状を受け入れるB自分自身を理解する
C勉強も仕事も、経営も行うD現場に行き会話する
E年配社員・従業員に遠慮しないF公私混同をしない
G約束を守るH即決をするI仮説と検証
新規雇用が厳しい現在、今いる社員さんにどれだけ頑張ってもらえるかにより
会社の成長に繋がるため、「中核社員」の大切さをお教えいただきました。
質疑応答の後、定刻終了となりました。(赤田知之)

7月26日(土)暑気払い報告 ゆの郷125名

本日の暑気払いは125名の参加者で
当日都合をつけてきて頂いた方に席の用意がままならぬほど
満杯でした。
6時30分受付 7時から開宴となりサプライズは
ヒライケンジさんで、テレビ「演歌の神様」などに出演。
平井賢のモネマネが得意。
知ってる人と知らぬ人がいたが、
続いてはゲストの桜塚やっくん
会場中を笑わせツーショットなどのサービスをして
無事に9時前に終了して解散をした。
ここまで動員に苦労をしたが席がないほどの盛況であったこと
関係者特に夢追いクラブのメンバーご苦労様でした。
この事業に一番神経を使っていましたのでほっとしています。


8月2日バザールクラブゆの郷 17名
今回は近々おこるとされる地震に川口に特化して問題提議や対応策などを菅克己県議にお願い致しました。
テレビなどで聞く話とまるで違い阪神淡路大地震を経験された議員だけに
生々しいデーターと経験を語られ非常に勉強になった。
特に震災に会うと自分で自分を守らなければならないと言う事
また行政においても静岡のように30万人が積み重ねた訓練をして備えているところと
いつ崩壊するかわからない川口市役所を持ち何もしない町との差は本当にお寒い結果になりそう
備えあれば憂いなしと言うが真剣に捉える意味からも
もっと時間をかけてお聞きしたかった今回のバザールクラブでした。


8月2日 バザール市実行委員会ゆの郷18時30分15名参加 
増田実行委員長の下熱心に協議されました。


8月9日食事会 18時30分銀座アンジェリー
銀座駅すぐそばのメルサ4階にある可愛いイタリアンレストランで
今回はコラボの会の中心になる業種別リーダーの6名で行われました。新しい委員会について
意見交歓とおいしい食事でした。


8月21日夢追いクラブゆの郷12名
暑気払い実行委員会でもありました夢追いクラブ
動員に苦労したことも含め参加者に喜んでもらった喜びを語り合いました。
今後のファームで出来たものでバーベキューの件や暑気払いの打ち上げ
そして今後について話し合いが持たれました。


8月22日食事会 18時30分新宿
今回のクラブ譲り葉食事会は女性経営者4名を含むメンバーです。
今回みなさん初めての顔合わせですが、
そこは男性と違い直ぐ打ち解けて往きの車中でも盛り上がり住友ビル49階に到着、
席に着くや、すぐにコースを頂きながら7時30分からのショーに酔いしれる。
何よりステージでも見せる49階の夜景は演出がうまい。
今日のゲストさんは初めての経験で「はまりそう」とおっしゃる、
かくて新宿の夜を楽しみ帰りの車中はすっかり知古友人同士のようでした。
女性社長の会を作ろうかと提案しました。


幹事報告8月・9月予定須賀総括幹事
8月2日バザールクラブゆの郷12時
8月2日バザール市実行委員会ゆの郷18時30分
8月9日食事会 18時30分銀座アンジェリー
8月21日夢追いクラブ
8月22日食事会 18時30分新宿ギャルソンパブ
8月29日4役会議12時ゆの郷
9月1日土曜サロン ホームパーティー夢工房
9月5日食事会 新宿道産子18時30分
9月6日バザール市実行委員会
9月20日 経営塾
9月29日 4役会議12時ゆの郷




2012年10月・11月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年10月・11月号


今年度後半期に入り活発に俺がぁーまちは活動をして参りました。
俺がぁーまちe-mailクラブを中心に組み立てたネット網は
次に俺がぁーまちに参加してよかったと言われるメリットの集大成を
コラボの会がリニューアルして展開いたします。
また月2回行われる食事会は毎回6名の小グループで食事を楽しみながら
俺がぁーまちの活動を話し合い一つの点から線にそして面にと細胞が増えるように
今俺がぁーまちの活性化に大きな成果を表しつつあります。
行動する社会貢献は11月4日に行われるバザール市として
毎月実行委員会の下に充実した会議を重ねて一歩一歩素晴らしい形を見せつつあります。
学ぶ・楽しむ・人脈を広げる・地域に奉仕する、俺がぁーまちを使いまわしてください。


9月1日土曜サロン ホームパーティー夢工房 参加者15名

ああいいね おいしそう。三々五々17時30分オープンの土曜サロンに、
今回来た会員が口々に賞賛する言葉です。古民家で年一回開催される土曜サロン
今回参加した人々はオーナー小石会員の作る創作料理に舌包みを打ち喜んで帰って頂きました。



9月6日バザール市実行委員会 ゆの郷


同じ志持つ者相集いバザール市実行委員会が今日も開催された。
第3支部で最強のチームである。
17名の委員会をまとめる増田実行委員長の下
次々と積み木を積み上げるように
2012年度バザール市の姿が見え始める。
楽しいひと時でもあり頼もしい連中と目を細めたくなる
私の心境です。
今回は川口市賑わいづくり社会実験事業として認可され
県と市から補助金が出るとの事で、
調整のため増田実行委員長の多忙さも伺われ頭が下がる。
組織とはトップが引っ張るもでなくそれぞれの役員が
与えられた責任を果たしてもらうためにサポートすることが
大切だ思いました。
本当にこの結束が仲間を強化し、成功に向けての達成感が
おいしい美酒に変わるものだと思います。


9月5日食事会 新宿道産子18時30分 6名
今回のクラブ譲り葉食事会は 新宿にある道産子です。
今日の今回のテーマは夢追いクラブの新人をお誘いすると言う事でのメンバー構成です。期待できます。
ここでも加入勧奨のお願いをしたところ、会に魅力があれば人は入会しますよ。彼らが打ち出した企画とは
やはり若い人たちの発想は違う、将来に夢追う
楽しい一夜になった。


コラボの会リニューアル説明会ゆの郷13名

俺がぁーまちの異業種交流 地域の活性化さらに
俺がぁーまちのメリット集大成を図る今後の中心的な役割を担う委員会がいよいよ活動を始めます。

幹事報告10月・11月予定須賀総括幹事

10月 4日 バザール市実行委員会ゆの郷18時30分
10月 5日 食事会 18時30分赤坂BY-THE-SRA
10月11日 バザールクラブゆの郷12時
10月20日 駅前美化運動
10月23日 食事会 18時30分六本木EXTA(フェスタ)
10月25日 夢追いクラブ
10月25日 4役会議12時ゆの郷
10月28日 社会貢献事業 新井宿フェスタ
11月 4日 社会貢献 バザール市
11月 6日 食事会 18時30分 池袋 豚飯心気
11月 8日 バザールクラブ
11月 8日 正副支部長会議
11月15日 経営塾 
11月16-17日役員一泊研修会 鬼怒川観光ホテル
11月20日 食事会 18時30分赤坂ストックフォルム
11月29日 4役会議12時ゆの郷
12月 6日 忘年会




2012年11月号

・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・


2012年11月号


バザールクラブ 10月例会報告 10月12日 ゆの郷 17名

 神無月(かんなづき)10月、街が黄色く色づいてくるとき、
 空は青く澄み、乾いた風が気分を爽快にさせてくれる。
  今月例会は川口市議会第65代議長 板橋智之氏を
 お迎えし川口市政について特に市庁舎建て替え、自然公園、
 火葬場建設、生活保護の実態の3点について具体的にお話を
 伺いました。
 1.市庁舎の建て替え検討状態 
  1)必要床面積 4万u(約12万坪)
  2)建て替え場所 A案 現庁舎と市民会館敷地
             B案スキップシティーC街区
  いずれの場合も構想から実施設計まで7年から13年かかる。
  現在利権問題や意見調整を行っている。
 2.赤山自然公園と火葬施設の検討状況
  1)公園と火葬施設は都市計画上別扱いとなる。
  2)場所 赤山、新井宿 約12ヘクタール
  3)広域的な集客性を配慮した「水と緑のオアシス空間」の
    創出が計画テーマである。
   昨年8月から説明会7回、計画縦覧、公聴会を開催、今後
   都市計画審議会を経て都市計画決定、完成まで約10年。
 3.生活保護の実態
   生活保護費、医療費、介護等平成23年実績で184億円
   拠出、平成24年度は試算で220億円である。
   民生費が市予算の約41%と膨らんでおり、教育費土木費など
   市予算を圧迫している。貧困ビジネスにもふれ、必要悪の状況を
   打破しなければならない。
 4.災害時の応急対策
   水、トイレ、避難所など食糧を含め防災計画の作り直し、給水
   備蓄対策など鋭意市で対策を勧めている。全てを市予算では
   まかないきれない。町会、隣組など避難を含めいき長らえる手段を
   日頃から訓練する必要がある。
 その他教育問題にも触れてフィンランドの教育環境を例にとり、先生の
 選任については教育者にふさわしい人を選ぶシステムの再考が必要である。
 最後に相馬、須賀、鈴木各会員から民生費市庁舎、生活保護、教育の
 質問にご回答いただき定刻過ぎ例会を終了しました。


新井宿フェスタ  10月28日(日)新井宿駅周辺


朝から雨の中、社会貢献の新井宿フェスタが開催され10名の会員がブースに立ち会員の山岡さんが
自家栽培の大根・八つ頭・いもがら・自家製の生姜の醤油漬け
・大根の醤油漬けなどを
出品して参加者に販売されました。
特に大根は5度も畑に取に行くほどの人気で10分で
軽自動車一杯の大根がさばけてしまい
次から次へと注文されるほどの看板商品であった。
新井宿駅前の1キロぐらいの歩道に設置された
地元のブースに雨なのに人だかりの賑わいを見せた。
今日は各地でバザーなどの開催され、
市民の足での分散が図られたと思うが盛況であった。
来週のバザール市も期待できる自信が出来た。




2012年12月号


・〜・〜・法人会は、いつも楽しい事を創造する会でありたいと思います・〜・〜・



2012年12月号


バザール市 11月4日(日)スキップシティプロムナード

来て頂いたお客さんの笑顔を見た時、
「やって良かった」これが、疲れたメンバーが
つぼ八でまず一杯で増田実行委員長が述べた挨拶です。
私はこの仲間で半年間このバザール市の為に集まり、
汗と知恵を絞ったうれしさはない。
早朝5時から動き出した実行委員会
とても良い天気に恵まれ朝から順調に人が集まりだし
さくら太鼓の威勢の良い太鼓から始まった。
20余の店舗がしのぎ、今年から設営したステージで舞い
吹奏楽が音色を会場いっぱいに競う。
第4回のバザール市は経験に積み重ねられた市民参加型
お祭りが盛大に、延々と人波が続くなんという楽しさ
こうして社会貢献がなされ第3支部の歴史を刻む
となりには木下サーカスが陣取り、
上青木公民館ではバザーが開かれ、天気は快晴。
その真中は我がバザール市。
この地域に人が集まり皆さんが楽しんでもらえました。
これこそ社会貢献です。
今年もケーブルテレビが取材に入り
11月7日デイリーニュースで5回 ウイークリーニュースでも
11月の10日11日に3回 関東エリアにも11月7日
PM9:45分に1回流されるそうです。
仕上げた方 バザール市に参加された方皆が楽しんだ
秋の一日でした。


11月8日(木)バザールクラブ例会報告

バザールクラブ 11月例会のレポートが届きました。

    11月8日 ゆの郷 18名

 霜月(しもつき)、11月。秋深まり冬に向かって寒さが増し
日照時間が短くなり、日に日に木々の葉が色づき「紅葉狩り」
のニュースが報道されています。今月例会は川口市議の
金子信男さん(共産党)をお迎えし川口市政特に市予算、
市庁舎建設について講話を伺いました。
 金子さんは市議10期目(上青木より選出の岡崎元市議と
同期)で現在38年目です。お話の中に気概を感じました。
 まず市予算の中で民生費の増大が顕著である事を平成16年と
24年度予算書を比較説明し、市予算が民生費の増加で
土木建設費、教育費が圧迫されていること、これは世の中の環境、
経済状況の変化により多様化した原因による様です。
 (地方公共団体の入札) 改革は進められてきたが下請事業者や
労働者にしわ寄せ、結果賃金低下を招いている。改善には国が
法整備を認識し措置を講ずることが不可欠である。本市は先導的に
この問題に取り組んでおり平成21年に条例を制定した。
 (市庁舎の建設)旧庁舎跡、スキップシティを検討中であるが場所の問題は価値観の違い、金額、歴史と伝統、
街の形成にはどこが良いのか、必要性、将来の変化等々政治的判断も求められている。
 日本共産党は日本改革のビジョンを示し、国民とともに行動しますと提言している。
原発依存から即原発ゼロへ、増税路線から消費税に頼らない別の道へ、安保をなくし対等の日米関係へ、
歴史的事実と道理に立ち外交交渉で解決をと訴えています。
 最後に早田、相馬、須賀各会員から民生費の増大、貧富格差の
拡大、岡村市政への意見、御成り行列について等の質疑について
ご回答いただき定刻終了しました。(加藤展裄)


11月  日 役員一泊研修会報告

空は抜けるように青い晴天に恵まれ、鬼怒川観光ホテルで開催される役員一泊研修会に
伊田さん宅集合で、須賀 今岡 相馬 伊田理事現地集合で、渡辺 赤田理事の7名で参加しました。
いつもなら15名ぐらいの参加で他支部を凌駕するのですが 第3支部の活動が支部に特化され多忙を極めて
積極的な応募を控えました。15時30分からは講演会で今回は
(株)フード&サクセス代表取締役 杉山春樹氏講師で「100回失敗50億失った
馬鹿社長の七転び八起きの成功術」で、面白かったですがいつもながら誰にもまねできる
ハウツーものとは違います。その中ビジネスの成功+幸せ=成幸は私がいつも思う人生訓にも当たる
ビジネスが人生のすべてではなく人生を楽しめる物も合わせたことが出来た人が成功者と言えることで
友人にも恵まれず、家族との不和 健康を害し自由な人生が出来ないで何が成功者と言えようか
私は たくさんの友人。知人 家族に恵まれ報恩感謝する毎日です


11月15日(木)経営塾報告  スキップシティ

今月の講師は女性でした。いつになく参加者も同姓が目立ち実に華やかな経営塾になっておりました。

講師は鈴木栄美子氏 マインドドック(有)代表取締役
標題は「会社に利益が残る!売上アップする戦力セミナー」と題し、女性の持つ繊細な観点から心理・管理を
融合させて売上・利益を右肩上がりにする手法の内容でした。
男性と女性の思考や思想、本来男女が持つ自然な摂理を認識させられるお話は、仕事だけでなく、
夫婦・親子など
家庭内にも通ずる大変貴重なものでした。
時勢の動向にも敏感な反応を示し、ジェネレーションギャップを感じさせず、
若者の心理に踏み込んだご発言には感銘を受けました。多くのメディアにも多数出演され独自の手法で
95%以上の増益実績もあり、不況も味方につけるパワーに先生の人間味と着眼点の鋭さを感じられた講話でした。
参加者の男性も「女性は強し」と再確認し家路を急いだ
事でしょう。 亀卦川 学




<<< 2012年 >>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12


トップページへ


地域情報サイト「おらがまち!!」 NPO法人 好縁の郷